「ほっ」と。キャンペーン

yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

友好とか相互理解とか、「無い」です

韓国(朝鮮)について、非常に的確で分かりやすい分析をしている記事を見つけたので、久々にアップ。
国民レベルで、「韓国人あるある」的にこういう認識が行き渡るといいんだけどなー。
韓国(人)の基本的レベルのこと知らない人への説明がめんどくさくて…

***以下引用***

「中華世界」復活を喜ぶ韓国人
韓国の異様な行動を岡本隆司准教授と読む(2)


鈴置 高史

 「中国への朝貢はよかった」という韓国人が増える。岡本隆司・京都府立大学准教授と彼らの心境を覗く(司会は田中太郎)。

精神文化では韓国がはるかに上

 前回は、20世紀の100年の間、中国人と韓国人は、華夷意識という理念と、強力な日本という現実のギャップに悩んでいた。しかし今、自らの興隆と日本の衰退を機に日本の劣後性を声高に指摘し、「対馬返還」まで求め始めた――という話でした。

鈴置:韓国人は中国人と異なって、何でもしゃべってしまいますから、失われた100年の間も「精神文化では俺たちの方が日本人よりもはるかに上だ」とつぶやき続けてきました。
 日本の高度成長が世界から称賛された時には、韓国紙は「エコノミック・アニマル」たる日本人の倫理性の低さを毎日のように説いていました。
 経済的に日本に追いついたと韓国が自信を深めたここ数年は、倫理性の高い平和国家、韓国が戦犯国家たる日本を叱る――というノリに切り替わっています。韓国人がいわゆる「従軍慰安婦」の像をソウルのみならず米国に建て始めたのも、その思いの具体化でしょう。
 個々人と話していても、日本に対する上から目線がはっきりしてきました。東アジアで最も民主的で開放的な国の民が、閉鎖的で遅れた国の民に口をきいてやっている、という姿勢で話す人もいます。その中には、10年ほど前までは日本人には揉み手せんばかりに近づいてきた人もいます。

朝日新聞に代わって日本の右傾化を叱る

 例えば「日本の右傾化」に対して、「日本人は倫理性が低いので、最もまともな朝日新聞さえちゃんと批判できない。だから日本の国民のために、我々、韓国のメディアが批判してやっているのだ」と語る韓国人記者も登場しています。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130617/249777/?P=1

岡本:日本人は韓国人にとって、最も近くにいながら、はるか異次元の連中です。だから韓国人は歴史的に、百歩譲って日本とは対等に付き合ってやらねばならないと考え、心ならずもそうしてきました。対等に扱ってやらないと何をしてくるか分からない存在なのですから。
 これを「交隣」といいます。朝鮮王朝時代の対外関係は、中国に従う「事大」と、この「交隣」という2通りの関係の持ち方しかなかったのです。
 ですから、本音では韓国人は、日本は格下と思っている。礼・文化を知らない「夷」、つまり野蛮人だと軽んじている。そういう連中には、礼を欠こうが、多少だまそうがかまわないと思っている。
 軍事的経済的に日本に劣らなくなり、しかも中国という後ろ盾ができた今、日本に対しては何を言ってもいい、してもいい、とまた考え始めた、ということでしょう。

 「格下の日本に対しては何をしてもいい」と韓国人が考え始めたということですか!

「原爆がまた落ちるぞ」

鈴置:確かに、その補助線を引いて初めて納得できる韓国の動きが相次ぎます。日韓軍事協定の締結1時間前のドタキャン(「中国に『日本と軍事協定を結ぶな』と脅される韓国」参照)、日韓犯罪人引き渡し協定を無視しての中国人放火犯の釈放、そして韓国人が盗んだ対馬の寺の仏像を「韓国から略奪されたもの」と、何の根拠も示さずに主張して返さない――などなど。
 政府の行動だけではなく、韓国人の言説にも異様さが際立ってきました。2012年8月14日の李明博大統領(当時)の「日王への謝罪要求」がその最たるものです。
 中央日報の論説委員も「日本への原爆投下は神罰だった。この調子ではまた落とされるぞ」とコラムで書きました(2013年5月20日付)。
 ちなみに同紙は、2011年の日本の大震災に対しても1面トップで「日本沈没」との見出しをかかげ、大はしゃぎしました(2011年3月12日付)。
 最近の韓国の常軌を逸した「侮日・卑日」ブームの背景には、精神的な先祖返り――「夷」たる日本への根深い蔑視があると考えると納得がいきます。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130617/249777/?P=2

 今、日本の政治家、外交官や軍人ら安全保障専門家は皆、首をひねっています。日韓軍事協定の締結や日韓外相会談の開催を奇妙な理由をつけて断るなど、韓国の反日の度が過ぎることに対してです(「日本との関係を悪くしたい韓国、良くしたい北朝鮮」参照)。
 彼らは「日韓関係を悪くして韓国は得にならない。もし、第2次朝鮮戦争が起きた時、日本が韓国を助ける決意をしなければ、在韓米軍の後方基地たる日本が機能しない」と口を揃えます。彼らの疑問に対し、私は以下のように答えてきました。

中国人以上に日本を憎む韓国人

・韓国は北朝鮮の軍事的脅威から身を守るため、中国に多くを期待するようになった。
・核武装しかけている北朝鮮に対して、米国以上に中国が深い危機感を感じていると思われるからだ。
・新たなボスたる中国が『日本とは切れろ』と命じるから、軍事協定などを突然に断ってきたのだ。

 要は、「離米従中」の一部として「従中卑日」が始まったのだ、という鈴置説ですね(「『尖閣で中国完勝』と読んだ韓国の誤算」参照)。

鈴置:そうです。ただ、「中国の指示を受けての反日」だけだと、やや説明しにくい部分が残ります。軍事協定の締結はともかく、日韓外相会談ぐらいは応じても中国からは怒られないはずだからです。それが、情緒的な動機――「日本に対する華夷意識の復活」という岡本説をもってして、初めて腑に落ちました。
 岡本説を拡張すれば、「自分が中国に服しているのに、そうしない奴がいる」と考える韓国人は、中国人以上に日本に対し不快感を持つ――ということかもしれません。
 2006年秋に韓国の最高指導者の1人から「韓国はもう、中国に逆らえない。だから日本も中国に逆らってはいけない」と厳しい口調で言われたことがあります。このお説教は、まさにそうした心境の象徴でしょう。

自分の弱みにはほおかむり

 質問です。韓国は中国に朝貢していました。韓国が朝貢を根拠に「対馬返還論」を言い募れば「韓国は中国の属国であり、一部である」と自ら認めてしまうことになりませんか。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130617/249777/?P=3

鈴置:答えは2つあります。まず、韓国では論理の整合性は重要視されません。ケンカする時には相手を攻撃しまくるべきであり、自分の行いがどうであるかは関係ないのです。
 1990年頃のことです。韓国は日本に対し国を挙げて技術移転を要求し、自分の要求通りに応じないと「日本人はケチで道徳性が低い」と声高に批判していました。
 ある時、韓国の浦項総合製鉄所(現・POSCO)が東南アジアの某国から技術移転を求められたのです。この時、韓国の関係者は一斉に「自分で努力もせずに、技術だけくれと要求するずうずうしい奴ら」と非難したのです。
 その中には日頃「吝嗇な日本」を激しく攻撃する人も含まれていました。ご本人に会ってこの点を聞いたのですが、自分の言説の矛盾に全く気が付いていませんでした。質問の文脈に戻せば、「対馬は対馬、韓国は韓国」ということかと思います。
 2011年10月の日韓スワップ枠の増額の際も、韓国政府は「日本から頼まれたから結んでやった」と韓国紙に書かせました。野蛮国からカネを借りる訳にはいかなかったのでしょう。

「属国」は嫌だけど「朝貢」は誇らしい

 もう1つの答えは「韓国人は中国の朝貢国であったことに誇りを持っている。それを恥ずかしいなどとは思っていない」です。
 韓国人には「もっとも忠実に中国に仕えることで、世界の安定に大きく寄与してきた」という意識が根強いのです。この場合、「世界」は「中華世界」、つまり「華夷秩序」を指します。
 すべての韓国人がこういう考え方をするとは思いませんが、現実の世界で中国が力を増すに連れ、そう思う人が増えています。ちなみに「属国」という言葉には抵抗を覚える人が多いようですが、「朝貢国」には韓国人もさほど反発しません。

岡本:非常に興味深いご意見です。近代以前、「朝貢国」と「属国」とは、もともと同義の漢語でした。西洋近代の国際関係が入ってきたときから、朝鮮王朝では「朝貢国」と「属国」は別だという自意識が強くなります。
 「属国」は主権をもたないダメな存在、「朝貢国」は自主である誇らしい存在……。この語感はおそらく今も続いているように思います。わたしの本の韓国語訳なども改題されて、原タイトルにあった「属国」という文言は、抹消されてしまいました(笑)。

植民地以前の「美しい時代」

 だからといって、韓国人が中国にベタ惚れで心酔し、信頼しきっているとはとうてい思えない。むしろ面従腹背といったほうがピッタリくる。これも清朝時代からのことで、やはりかなりの歴史がある心性でしょうか。
 しかしながら、中国に接近する今の韓国を見ていると「安心」という言葉が思い浮かびます。中国に合わせていくことが、日本や米国に合わせるよりも、韓国人に精神的な落ち着きをもたらしている感じです。
 まるで自分にぴったりと合った服を身に付けた時のような……。朝貢や事大――「大きなものに事(つか)える」というパフォーマンスは身に付いた、韓国にとって居心地のいいものだったとの認識があるように思えるのです。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130617/249777/?P=4

 韓国が中国から独立して100年以上たっています。その後、韓国社会は西欧化の波にもさらされました。だのに朝貢がよかった、と韓国人が言うのは信じられません。

岡本:韓国の歴史教育にも注目すべきと思います。現在の韓国政府は「日本の植民地支配から脱した」ところから始まり、そこに正統性を置いています。このため、植民地化以前の「朝貢の時代」も美化して語られがちです。

韓国はどこまで先祖返りするか

 まさに歴史認識、教育の問題なのです。ナショナルヒストリーをどうつくるか――。「反日」イデオロギーもそこに関わっています。韓国も中国も近代史は抗日史が主軸ですから、日本が破壊したシステムが一定の評価を得るのは自然のことです。
 ことに韓国人は「分断」といいますか「分裂」問題を抱えていますから「これは近現代の国際関係のとばっちりだ。朝貢の時代ならこんなことはなかった」とも考えるのでしょう。

鈴置:韓国近代史は「抗日」と同時に「中国のくびきから逃れた近代化」の歴史とも見なされてきました。少し前までは、それらがバランスをもって語られていたものが、中国の台頭に伴い「中国のくびきから逃れた近代化」の部分が急速に薄まったという感じです。
 冷戦体制崩壊直後には「史上初めて海洋勢力に付くことにより、今度は勝つ側に回れた」との言説が韓国社会にはあふれました。でも今は、そんな主張はきれいにかき消えています。

 では、韓国はどこまで先祖返りするのでしょうか。韓国が米国一辺倒の外交から米中二股外交に走っているのは明らかです。昔のように中国の保護を受ける状況にまで戻るのでしょうか。

(明日に続く)
[PR]
# by yeppun_i | 2013-06-20 22:16 | koreaなこと

のんきだね

韓国人と結婚した日本人女のブログを多数チェックしているが、
びっくりするくらいみんな緊張感がねぇぇぇ(ーー;)
子供の成長日記やオッパ自慢のものばっかり。

北朝鮮との対峙もそうだけど、いま優しくじんわり殺されている最中の韓国なのに、
能天気でいられる理由がまったくワカラン。
[PR]
# by yeppun_i | 2013-04-11 22:17 | koreaなこと

今年の桜

今年は梅と桜とハナモモとシバザクラがいっしょに咲いちゃったね。
今日の風でだいぶ散っちゃった。また来年ね。

飯田市座光寺・麻績の里舞台桜
b0018694_22333668.jpg
b0018694_22335692.jpg
b0018694_22341666.jpg


高森町・高森南小学校
b0018694_22345470.jpg
b0018694_22351226.jpg
b0018694_22355136.jpg


去年もここの桜をうpしたけど、この二つがどうしようもなく好きなので飽きないのです。
[PR]
# by yeppun_i | 2013-04-07 22:38 | 日記

おくればせながら謹賀新年

新年もとうに3週ほど過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

今年は夫婦そろって帰省できました。
中央道の渋滞を避けるため、一宮御坂で下りて、山中湖経由で神奈川津久井方面から帰りました。
山中湖から眺める富士山がとっても美しかったですよ。

今回は都心の方に宿泊、上野~秋葉原~神田~銀座などを回りました。
…やっぱり東京はいい。
知的好奇心が刺激されるというか。いろんなニーズに応えられる場所。
東京を離れるまで、自分にこんなに「望郷の念」が生まれてくるとは思わなかったなぁ。
ま、これ以上いろいろ書くのはやめましょ。

毎日寒い日々が続いていますが、風邪ひかないように過ごしたいです。
昨年末は喉をやられる性質の悪い風邪をひいてしまい、2~3週間ほど声がまったく出ない状態になりました。
咳や熱が出ることはほぼなく、声だけまったく出せない。
かえって発熱して仕事休める方がよかったんですけど。

ノロにもお気を付けください。
義姉がノロにかかっちゃいましたよ。
職場で感染したみたいだけど、職場出勤停止にならずに仕事続けてるの、これっていいのか?
[PR]
# by yeppun_i | 2013-01-18 08:39 | 日記

いろんなものがあるよねぇ

22日から24日まで、実家に帰る用がありました。
その序でといってはなんですが、世田谷の親戚の家にお邪魔したり、
新宿でごはんご馳走になったり、
リニューアルした東京駅を見たあと、友達とランチを食べてきたりしました。

こっちに来てから東京へ行くといっても最東が立川だったので、久々の都心だったんですが。

圧倒的だね、東京。
なんでもあるもん。
いろんなものがあって、見てるだけで楽しい。

ソウル留学時、日本に帰ってきた時に感じたことと同じ。
[PR]
# by yeppun_i | 2012-10-28 10:21 | 日記

未だ覚醒せず

いやー。まいったまいった。

この記事で書いた韓流大好き能天気な職員さん。

昨今の韓国のニュースで少しは認識に変化があるかなー? と期待しましたが、
私の考えは甘かったー!

昨日仕事中にこの職員さんと話していて、「韓国の男の人は優しいじゃん」という台詞が出てきたわけです。
そのあとに続いたのが「ああいうサラッとしたの、いいなぁ」って。
は? サラッとってナニ? と思いながら、

「いやいやいや、それは違いますよ。それは絶対ないです。韓国の男が優しいのは結婚前だけです」
「ドラマなんて虚像です虚像。実態とはかけ離れてますから」
「私は韓国の社会のあらゆることが嫌いですよ」

って反論したんですが、
「私は韓国大好きだよ」って言われちゃいました。

この彼女、ちょっと前にも、
「ねぇねぇ、芸能人のファンクラブってお金いくらくらいするか知ってる?」
って言うんで、
「さぁ、分かんないです」って答えた。
なんでもKARAのファンクラブができて、KARA大好きな娘が入りたがっているらしい。
「この時期にですか?」って聞いたら、
「新しくできたから。少女時代は前からあったの」って。

そういう意味で聞いたんじゃないんだけどな!

最初に彼女からK-POP好きを振られた時延々話を聞かされて、私は堪えられず、
「私韓国嫌いなんです。昔住んでたので」
ってカミングアウトしたはずなのに、どうしてこんなに振ってくるの~~ぉ?

なんでもかんでも韓国のことを卑下する嫌韓は認めないけど、
無邪気に韓国好きをアピールするヤツも大嫌いだ!

こんなことを言うと嫌なヤツに映るけど、私は韓国のことを知りすぎちゃっているのだ。
知らなくてもいいこと、聞かなくてもいいこと、日本を罵倒する汚い言葉が分かってしまう。
でも、こんな田舎で韓国事情に詳しいことをひけらかしたって、共感されない。
共産党・社民党が強い土地柄、憲法9条大好きな人たちだらけのこの土地でそんなこと言ったって、人種差別と囁かれちゃうよ。

旦那だけだよ、話できるの。

彼女に対して仕事上の不満はとくにないけど、それ以前に、できるだけ接触したくない人物になりつつあります。
能天気すぎてイライラするわ。
[PR]
# by yeppun_i | 2012-09-20 10:53 | 日記

二人そろってお休み

今日は夫婦そろって仕事休んじゃいました。
旦那は体調不良(ヘルニア悪化+風邪)、私は職場の都合で休みになりました。
職場から電話が来て「休んで」とお願いされて。
すぐ近くまで来てたのに。

結婚して5年目だけど、なんかなぁー
いろいろ難しいね。自分たちだけじゃない問題がやかましい。

最近は、あっという間に年をとって、60代後半くらいにならないかなぁと妄想中。。
その頃は、飯田を脱出していることを願う。
[PR]
# by yeppun_i | 2012-08-20 10:06 | 日記

今年の終戦記念日は熱いぜ

天皇訪韓には「謝罪が必要」 韓国大統領

ロンドン五輪の男子サッカー、韓国代表は楽しい展開に陥ってますね(笑)。
まぁ、「独島」ネタ、ぜーったいにやると思ってたけど。

その流れをある意味作った発端になったアキヒロくんですが、飛ばしてます。
が、もう退くに退けないところに踏み込んじゃいましたね。
地雷ですよー、これは。

でも、私には期待していることがあるのだ。

職場にいる能天気な韓流好きの職員さんの目を覚まさせるのに絶好のチャンス!
「ねぇ、韓国のこといろいろ教えてくれない?」
とか、聞いてくれればいくらでも教えてあげるよ♪




関係ないけど、オリンピックの開幕閉幕式、選曲かっこよかったねー
ああいうの見るとイギリス人になりたい、とか思っちゃいます。
[PR]
# by yeppun_i | 2012-08-15 00:36 | koreaなこと

思いがけなく復活

b0018694_22132524.jpgCDに傷がついて音飛びしていたDepeche Modeの「A Broken Frame」。
大好きなアルバムだったけど音飛びがイヤで長いこと聴いてなかったのですが…

いまパソコンで聴いてみたら音飛びがなくなってる!?
なんだかわかんないけどーやったー♪ 

確実に10年、それ以上聴いてないけど、その間にメディアを読む光学的進歩がすごかったってことか!
[PR]
# by yeppun_i | 2012-06-01 22:10 | 音楽

車がキタ━(゚∀゚)━!

おとといのことですが、ついについに来ましたよ!!
中古で買いました「トヨタ パッソレーシー TRDスポーツM」です。

b0018694_13433287.jpg


b0018694_13445950.jpg
今まで乗っていた軽のムーブちゃんは廃車になりました。
こっちに来て選択の余地なく乗っていた車ですが、さすがにお別れかと思うと少し寂しくなりました。

b0018694_13462294.jpg

でもこのコのおかげでマニュアル車が運転できるようになったし。感謝感謝。

b0018694_13472210.jpg通常のパッソよりイカツイ顔でしょー?


b0018694_13475993.jpg

まさか自分がトヨタ車をチョイスするとはねぇ。
王道をあえて選ばない人間なんですが。
何気なく入ったトヨタ販売の店頭で出会ってしまったのー。
パッソなのにマニュアル車! コンパクトカーでマニュアル車!

資金は母からもらったお金と身内から借りたお金です。
早く返せるようにがんばります。
ホントにありがとうございました。大事に乗って行きたいです。
[PR]
# by yeppun_i | 2012-05-31 14:00 | 日記

4年越しの約束がついに\(~o~)/

私が乗っている車は、5MTの初代ダイハツムーヴ。
夫の親戚の伝手で、廃車にしようとしていたものを6万で譲ってもらった。

これにはいきさつがある。
結婚する際、実家の母が
「お祝いとして100万円やるから、この先何か困ったことがあるまで大事にとっておきなさい」
と言った。

私は東京で車を持っていなかったけど、田舎では車は必須。
陸の孤島の県南、公共交通機関なんてほぼ役に立たず。
二人で「車、どうしよう?」という話をしていた(当時は貯金が底をつき車の資金はなかった)ので、
母に「そのお金、車買うのに使っていいかなぁ?」と聞いてみた。

すると、

母「ダメ! あんた彼が車持ってるじゃない!」
私「だって仕事行くのに使うし、私だって車ないと仕事にも行けないよ!」
「あんたは自転車で行きなさい!」
私「こんなとこで自転車乗れるわけないじゃん!」
母「ダメ! とにかくそういうことに使うならお金やんない!」

とケチがつき、お祝い金をもらうことができなかった。
冬の凍結の道と民家のある土地の標高差が500メートル近くあるのに、自転車で行けって暴言だよな!
下伊那は山の勾配がめちゃキツイんだぞ!

この話を夫の親戚に話したら、
母の無理解に笑いながらもいろいろ考えてくれ、廃車寸前のムーヴを私に譲ってくれたのだ。
実はもうあちこち壊れかかっていて、そろそろ寿命か? という状況。

昨年秋に両親と叔父叔母、従姉がこちらに遊びに来て、
こっちの坂道の長さと勾配の激しさに驚いてたよなぁー。
私、「自転車で行けなんて無理だよね!」と何度も嫌味を言いました。

その時その車を譲ってくれた親戚の果樹園へリンゴ狩りをしにお邪魔したけど、
そこの奥さんが

「ここは郵便局行くにも、銀行行くにも、買い物行くにも、病院行くにも車がないと生活できませんよ」

と援護射撃してくれたのだ。
さすがの母は苦笑いしながら「すみませぇん」と小さくなっていた。

前振りが長くなったけど、先日、毎年恒例のタケノコを実家に送ったら、
母の「何か要るものあるなら送るから言いなさい」という留守電メッセージが入っていた。

前々から冗談で「あの時の100万、今になってくれないかな?」と夫と話していたけど、
ダメもとで母に「実は、要るものは車、もうあちこち壊れかかっていて困っている」と話してみた。
そうしたら「2・30万あげる。これで買える?」と言ってくれた!
100万には足りないけど助かる! と夫に話し、車のローンについていろいろ調べていた。

で、次の日には「100万送るからー」という留守電が入っているではないか!
「約束してたもんね」と言ってくれた。
「どうせお金貯めらんないんでしょ」とも言われたけど(笑)。
ああ、母よありがとう! 感謝感謝でございます!
これからもタケノコ、リンゴ、市田柿やお米送ります。

というわけで、長年ほしかったコンパクトな普通車を買うことになりそうです。

この年末年始、夫がヘルニアで私の帰省に同行することができず、
図らずも一人で高速道路デビュー(レンタカー)して実家に帰りました。
そんなこともあり、ムーヴの限界を感じていたところでした。
母がくれたお金で買った車、大事に大事に乗っていきたいです。
[PR]
# by yeppun_i | 2012-05-02 14:46 | 日記

名桜

今シーズンの飯田下伊那の桜はそろそろ見納めなカンジになってきました。

私の住んでいる地方には桜の名木がいたるところにあり、
何度見ても見飽きない、それは見事な姿を見せてくれます。

東京の千鳥ヶ淵とか、飯田橋あたりの外堀の桜とか、
それはそれで素敵だけど、こっちは標高差があるおかげで見ごろがながーく続くのです。

今週は毎日桜を見に出かけてしまいました。
また来年もよろしくね。

b0018694_2240052.jpg高森南小学校の桜。日本一の学校桜。リクルートのCMでもロケ地になった。

b0018694_2256484.jpg青い空が気持ちいい!

b0018694_22454765.jpgまるで地面から枝が伸びているかのよう。上から見る桜ってなかなかないよね。

b0018694_22464142.jpg桜に取り囲まれてます。



b0018694_22473745.jpgこちらは麻績の里舞台桜。花弁がランダムに5枚から10枚あるという、日本でここだけの固有種(半八重紅彼岸枝垂)。

b0018694_22503068.jpg

b0018694_22531772.jpg夜桜も荘厳な空気に包まれて圧巻。

b0018694_2311996.jpg




観光資源に乏しい飯田下伊那のいちばんの自慢、かな。
[PR]
# by yeppun_i | 2012-04-21 22:59 | 日記

春到来

飯田地方は10日頃に桜が開花になったよ。

この2・3日はホントに暖かくなって、いろんな花が一気に咲いちゃったよ!
ヤマ、シダレ、ヒガン、ソメイヨシノ、ウメも菜の花も一斉に咲いちゃって、
それはそれでつまんない!
お願いだからみなさん、もっとゆっくりしてってください。

見ごろは来週かなー。
もう少ししたら今度はハナモモだなー。
楽しみだなー。

こっちに住んでてよかったと思える季節ではある。
[PR]
# by yeppun_i | 2012-04-13 21:57 | 日記

東京の桜

テレビで都内の桜が映ると、無性に東京へ行きたくなるねぇ。

望郷の念?

いやいや、今年の冬があまりにも寒くしつこかったから。

春の訪れが待ち遠しい。
北国の人の、春を待ちわびる心境が今年は痛いほど分かったよ。
あまりに寒いので久々に風邪ひいちゃった。

今日で、やっと2日連続でプラス15度近くになった。
そろそろ飯田にも桜が咲くころ。
[PR]
# by yeppun_i | 2012-04-10 00:26 | 日記

3つめのアレ

このブログでいろいろ書き散らかしたかったけど…

結局、また新しいブログをつくっちゃったよ。
ここを知っている人の目に触れてほしくないっていうのがいちばんの理由。

まだ記事がそんなに充実してないので、しかるべき人にはのちほどURLをメールでお知らせします。
[PR]
# by yeppun_i | 2011-11-05 21:47 | 日記

目を覚ませ

世の中すっかり韓流が定着しちゃいました。

20年前は、韓国なんて日本人の興味の範疇には入ってこなかったけど。
韓国はキーセン観光のオジサンが行く国で、若い女の子や家族連れが行くような所じゃなかったけど。
「なんで韓国語なんて勉強してるの?」ってよく訊かれたなぁ。

いまやすっかり様子が変わったね。
一般レベルの韓国へのイメージはよくなったみたい。
隔世の感がありますなあ。

韓流ヨイショがあまりにも目につくので、ちょっと毒づきたい気分。

韓国という国はこの先も変わらないと思うよー。
あんまり関わらないほうがいいと思うよー。
韓国と仲良く付き合おうなんて、やめたほうがいいよー。

ソース?
過去の私のブログの記事参照。
[PR]
# by yeppun_i | 2011-10-20 23:18 | koreaなこと

毒が足りない

毒づきたくてブログ復活しました。

いま住んでいるところは長野県南部のとある町。
のんびりした雰囲気。
人の気質は穏やか。
基本、性善説の考えで生きている。

ここの住民、共産、社民、民主の支持が非常に多いし、
9条の会の看板は各地区いたるところで目にするし、
耳触りのいい言葉を簡単に信じちゃうキライあり。
(振り込め詐欺の被害も多いしね@長野)

職場は介護系で、職員さんも基本穏やかな人が多い。

そんなかんじで3年以上ここに住んでいて、
最初の半年はものすごいストレス抱えていた。
だいぶ落ち着いてきたけど、パソコンが使える今となってはもう書いちゃうもんね。
[PR]
# by yeppun_i | 2011-10-17 00:48 | 日記

復活しちゃう?

こそっと、超久しぶりにエントリする。

10年近く使ったパソコン(東芝dynabook)が逝ってしまい、ついに8月末にVAIOを買った。
先代パソコンは3年くらい前からeとrのキーが死んでしまい、
フリーズ頻度が半端ないという状態でだましだまし使っていたため、
ブログを書くなんて面倒くさくてできなかった。

でもいまやサクサク動くVAIOが相棒。
書きたいこともたくさんあるし。
いろいろ書いちゃおうかなぁ。

思いのたけをぶちまけたい時期はとうに過ぎちゃったけどね。

順応と諦めは、同義語かもしれない。
[PR]
# by yeppun_i | 2011-10-14 23:13 | 日記

カーズ復活!

オリジナルメンバーでカーズが22年ぶりに新譜発売!
5月が待ちどおしーい。

ベンジャミンはいないけb0018694_9341318.jpgどね。
[PR]
# by yeppun_i | 2011-02-10 09:34 | 音楽

超ご無沙汰の近況報告

こんにちは、ログイン自体が久しぶりです。

私がほったらかしにしている間にコメントくださった方、初めまして。
こんなカビの生えそうなブログへいらしてくださってありがとうございます。
統一協会の魔の手を回避できた方、私の記事が役に立ったようでうれしく思います。
恐縮です。

私はこの6月に結婚するために東京を離れ、某県へ引っ越してきました。
仕事が見つからずに暇しております。
そのうち旦那と二人でブログを始めるかもしれません。
期待せずにお待ちください。
[PR]
# by yeppun_i | 2008-04-10 14:24 | 日記