yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

今日も八王子へ出かけました

今日も昨日に引き続き、八王子へ出かけてきました。
八王子市・苫小牧市・日光市姉妹都市盟約30周年記念式典というのに行ってきました。

八王子には甲州武田氏滅亡後の遺臣らを、徳川幕府が甲州街道に警備兵として起用した半農半兵の武士集団「千人同心」が多く住んでいました。
(維新後は、多くの千人同心が駿府[静岡]へ移住したそうです)

江戸末期の北方警備と苫小牧勇払平野の開拓を目的とした屯田兵として八王子千人同心が、また江戸前期からは、日光東照宮の火の番や警備、補修などを受け持った日光勤番を、やはりこの八王子千人同心が任命されていました。

b0018694_222638100.jpg
そんな縁で、30年前にそれぞれの都市と姉妹都市の締結をしたそうですが、苫小牧と日光も、アイスホッケーで昔から交流が盛んだったそうです。
「それならみんなで姉妹都市締結しちゃえ」ということで、1983年に苫小牧と日光が姉妹都市締結を結びました。
以来、全国的にも稀な3都市による姉妹都市を形成しているそうです。

この記念式典で、八王子の伝統芸能である『八王子車人形』を初めて見ました。
まあ、文楽とか人形浄瑠璃とかの流れなんですけど、江戸末期に作られたという、それほど歴史は古くありません。
演じてくれたのは八王子高校(ハッスル小川直也の母校)の同好会の生徒と、市内の中学校の生徒。かなり上手で素敵な伝統芸能でした。私の小学校のころは見せてくれることがなかったから新鮮でした。また見たいですね。

あと、来賓の市議会議員として、高校の同級生が来てたからチョーびっくり!(笑)たまたま昨日一緒に山行った友達と彼の話をしてたから驚きました。

b0018694_22261659.jpg苫小牧市と日光市、それぞれと姉妹都市関係を盟約した旨を記した憲章

b0018694_2247488.jpg
第二部は童門冬二の講演。実はメインの目的はコレでした。
八王子千人同心のスピリット(民の立場に立ち、弱いものとともに助け合う武士の精神)は、後の新選組(近藤勇もそういう人間だし、井上源三郎の兄は八王子千人同心だ)や、多摩地方でさかんだった民権運動(五日市憲法とか、三鷹の民権運動家吉野泰三とか、そうだものなあ)へ受け継がれていて、この地の剣の達人が、後の大正期の民権運動のリーダーであり、北村透谷も八王子の民家に匿われていたというのも、これを物語っている証拠である、というお話でした。


…なんか、興味のない人にはぜっんぜんオモシロクない話ですな…
ワタクシ、歴史物でもこういった郷土史が好きなほうなのでアツクなってしまいました。
ご清聴ありがとうございました。
[PR]
by yeppun_i | 2004-11-21 22:53 | 日記