yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

談志だぁ

b0018694_18234135.jpg
開場前、お客さんが大勢います。
この続きは帰宅してから…。

*********************

帰ってきました。
いやぁ、念願かなって初めて、高座での談志師匠を見ました。
10年位前に大塚駅前で若いオネエチャン(娘さん?)と待ち合わせしてるのを見たことがあったけど。
うちの父と兄が談志が好きで、よく見に行っているのを聞いてたので羨ましかったんです~。
これまで立川流の噺家さんをいちばん見てきたけど、いよいよボスに会えました。

まずはマクラ。
話に聞いてた通り、もうTVでは放送できませんなこりゃ。
中国原潜侵犯問題について、
「シナ人め! もういちどやるか!
 あの戦争はこっちが勝ってたんだ!」

とか、
「あんなチャ◎コロどもやっちまえ!」
とか、危なすぎますけど、いや~もう楽しいタノシイ…。
(こういうことに目くじらたてるクレーマーさんたちは落語なんて楽しめませんよ)

あと、ぺ様について言ってました。
「あいつはあっちでは大した役者じゃないんだってな。二流だな。それが日本でこんな人気になっちゃってなあ。
 そう、浅草キッドがアメリカで大人気になったようなもんだな

ヨン様=浅草キッド   そうかぁ…。納得。

肝心の噺のほうは、「さて、今日はどうしようか」とかお客にお伺いたてたり、
途中忘れてすっ飛ばしてやり直したり、ネタそのものも下ネタばかりだしと、
今まで見てきた高座の中で、最も型にハマってないものでした。
なので、途中で内容に追いつけなかったり、理解するのに時間がかかったりしたんですが、
慣れれば大丈夫そう。
ま、こういう落語が談志師匠の目指すところなんでしょう。
でも演じている間の表情の豊かさといい、サービス精神の旺盛なところといい(アンコールやってくれた)、
もうホントにラブリーです。やっとお気に入りの噺家さんに会えたというカンジでした。

それから若手の噺家さんでは、春風亭昇太が面白かったです。
「ジェンキンスさんは小太りのオバサンにブッチューされてからヨボヨボになっちゃったんですね」
のネタ、最高でした。曽我さん一家も、すっかり笑いのネタにされてます。
[PR]
by yeppun_i | 2004-11-27 23:35 | 落語