yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

三度失礼なヤツ! 謝罪と賠償しる!

昨日の深夜というか、日付は今日だった。
時間は1時10分を回っていた。

PCでチャットをしていたら家の電話が突然鳴った。
家の電話が鳴ること自体もうほとんどないのだけれど、
時間が時間なだけに、家族にもしやの事態でも起こったのかと思った。

電話に出る前に少しだけ覚悟をした。

電話に出てみると、不機嫌そうな若い男の声。
覚えの無い声だ。

****************************************************************

男:「あのすみません、木下ですけど、あなたの下に住んでいる者ですけどね」
私:「あ、はい(木下なんて名前だったっけ? 声も違う気がするなぁ)」
男:「おたく、水回り問題ないですか。うちに水が漏れてきててたいへんなんですよ」
私:「え、お風呂の排水は調子悪いですけど、溢れるとかそういうことはないですよ。水回りってどこですか?」
男:「全部ですよ。実際水が漏れてきてどうしようもないんですよ。何とかしてくれません?」
私:「え~っと(焦ってくる)」
男:「昨日洗濯しましたか?」
私:「昨日は…はい、しました」
男:「何時ごろ洗濯しましたか?」
私:「…えーっと、10時半ごろですかね」
男:「今(自分のところの水回りを)見てもらえます?」
私:(お風呂を覗く)「えっと、特に何も変わった様子はないんですけど…」
男:「いや、それじゃ困るんですよ。今すぐどうにかしてもらえません?」
私:「え、でも私いま一人で、他に分かる人間もいないのでどうしようもないんですが…」
男:「それじゃ困るんですよね。すぐに何とかしてもらえません?」
私:「スミマセン、じゃあ明日すぐに○○(管理人)さんに連絡しますので(ワケわからずちょっと笑う)」
男:「いや、笑い事じゃないんですよ(ちと怒り気味)」
私:「笑ってないですよ(焦る)」
男:「笑ってるじゃないですか、とにかく早くしてほしいんですよね」
私:「分かりました、明日朝すぐに○○さんに連絡しておきますので」
男:「すぐやってくださいよ」
私:「本当に申し訳ないです。確実にやりますので(腑に落ちない)」
男:「…おたく、昨日外で洗濯干しましたか?」
私:「(私は洗濯物は外に出さない)いいえ」

(こいつ、もしかして間違い電話か??)

私:「すみません、○○荘の方ですよね?」
男:「工藤さんじゃないんですか?」
私:「(怒った声で)違いますよ」

ブチッ!
…ツーツー


****************************************************************

ムッカー!!
こんな時間に間違い電話して、確かめもせず粘着してイチャモン言いまくって、
挙句の果てには、間違え電話を詫びもせずにいきなり切りやがってぇ!!
こんにゃろ~!


木下! 謝罪とばい(略

[PR]
by yeppun_i | 2005-06-28 22:13 | 日記