yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

ヤバイものにはまってしまった…

先日都内某所へ出かけて入手した、
北朝鮮のポップス楽団「ポチョンボ電子楽団」のCDです。

b0018694_223153.jpgポチョンボ電子楽団
「第103集:金光淑 独唱曲集5」(2000)


高校か大学の初め頃、「휘파람」(口笛)という歌を聞いたことがあって、
これは珍しく党や金日成を崇拝している歌詞ではない、純粋なラブソングだということで、
北朝鮮で10数年以上にもわたってヒットしていた歌です。
まさにこれを演奏していたのがポチョンボ電子楽団…っていうのは昨日初めて知りました。

で。
単なる気まぐれで買ったんですけど…はまっちゃいました。
ウワアアアンヽ(`Д´)ノ
一昨日からヘビロテ。エンドレス。頭のなかで歌が鳴りっぱなし。
でもすーごく複雑な心境です。
歌いながら鬱になります。

だって歌詞はほとんど「将軍様万歳」なんだもん。
歌詞が解らない人なら純粋に楽しめるかもしれないけど、
私は理解できてしまうので心から音楽を楽しめない…ああ辛い。

このアルバムのなかでいちばん気に入ったのがこの歌。
これを半べそ状態で歌う私がいます(訳:いっぷに)。

兵士たちは歌うよ 私たちの最高司令官

千里の彼方 嶺の道を越え お残しになった痕跡も多く
朝早く 島の哨所を訪ね 花を咲かせてくださった愛も多く
春の日の太陽の如く 兵士たちを抱きしめてくださる
金正日将軍様は 私たちの最高司令官
兵士たちは歌うよ

波の荒い甲板へ上がって 航路もとらえてくださり
朝映えの光射す天の果て遠く 銀色の翼を広げてくださったよ
鋼の度胸で 兵士たちをお育てくださる
金正日将軍様は 私たちの最高司令官
兵士たちは歌うよ

持たせてくださったそれぞれの銃剣には 敵を滅ぼす奇想が溢れ
通われたあちこちの哨所には 勝利の万歳が鳴り響くよ
金星の偉勲で 兵士たちを輝かせてくださる
金正日将軍様は 私たちの最高司令官
兵士たちは歌うよ


昭和30年代の懐メロチックなメロディと、
いまどきめったにお目にかからない2拍子のリズムと、
突然コーラスが男女混声の大合唱になったりと…中毒性があるんです。

でもでもでも!

こんな歌をはつらつと口ずさんでしまう自分が嫌いだーー!

…またCD買ってしまいそうです。
日本国民の皆さん、本当に申し訳ありません Orz
(けっして薦めませんのでこれでお許しを)
[PR]
by yeppun_i | 2006-01-30 22:49 | 音楽