「ほっ」と。キャンペーン

yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

韓国と私 ~留学編~

というわけで、今から13年前の91年の3月9日、
大学を休学して韓国留学へと旅立ちました。
留学先は今でこそたくさん学校があるようですが、当時は語学留学と言ったらここしかありません。

延世大学校付属韓国語学堂。
韓国内でも「語学堂」で通用します。

級は初級の1級から最上級の6級まで。
私は幸か不幸か4級に編入となりました。
プレイスメントテストと面接を受けて、「3級くらいかなあ」と思いましたが…。
もう少し下のクラスから編入して、力を積み上げたかったですね。
なんか自分の韓国語はその当時のレベルから全然変わっていないというカンジ…。

4級くらいまでくると、1級から勉強してる人たちは丸1年以上いる人たちなので、
その出来上がってる友達の輪の中に入るというのは、なかなか。
友達たくさんつくるぞ~! というのはできなかったような。
今現在いちばんの仲良しの語学堂時代の友達も、卒業直前にやっと打ち解けたという間柄だったし。
(SYMPLY REDの話題で盛り上がってそこから仲良し)

私がいた91年は学生運動の最末期だったころで、この年には焼身自殺する学生などもいました。
「今日はデモだから、皆さんさっさと家に帰ってくださいね~」とよく先生に言われてました。
催涙弾ガスを浴びて涙ぼろぼろ流しながら家に辿り着いたことや、
街に出ていたときにデモに遭遇して、地下街に一斉にシャッターが下りて八方塞になったこととか…。

懐かしいですな。91年以降は、学生デモが起きていなかったと記憶しています。

留学前には既に(韓国人の)友人というか一緒に遊んだりできる人たちがいたため、
新しく現地で知り合いを増やそうという機会を作ることをせず、今思えば惜しいことをしました。
私の語学力がストップしたのもきっとこれが大きいと思っています。
こんなんで本なんか出版していいのか? ってくらいヘタクソです。

留学生活を通して、よく聞くありがちな大きなトラブルや衝突もなく(小さいのはあったけど)、
ラッキーなくらい私の周りの韓国人は素直で他人の話を聞ける珍しいタイプが揃っていました。

あー、アタシの韓国語、上達してきたかも~♪ と思った頃に帰国。
わずか9ヶ月の留学生活でした。

留学から帰った途端、韓国語への情熱はぷっつり途絶え、
ほぼ勉強を放棄してしまって現在に至ります。
読み書きは問題ないのですが、聞く話すがダメダメです。
あれほど好きだった韓国という国も、冷静に見るようになりました。
それまで目にしたこともないような本や、日本の近代史についての本を読んで勉強していくうちに、
日本と韓国の関係について、理路整然とした考えを持つにいたりました。

そして、これまで渡韓歴は14回(?たぶん)を数え、何だかんだと気になる国ではあります。
昨今の韓国ブームを傍観しながら「韓国に興味があります!」というコメントを見るたびに、
「あーあ、厄介な国に興味持っちゃったんだねぇ」
と、余計なお世話と思いながら面白がっています。

つづく

TB
韓国と私 ~大学編~
[PR]
by yeppun_i | 2004-10-03 21:15 | koreaなこと