yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

2004年 10月 05日 ( 2 )

Cocteau Twins 「Treasure」

b0018694_2352948.jpg

スコットランド出身の男女3人組、コクトー・ツインズの1984年にリリースされた、
彼らの最高傑作・名盤と評価されている作品。
私はコクトー・ツインズのアルバムを4枚持っているが、
ほぼこれと、「Heaven or Las Vegas」しか聴かない。

幻想的なサウンドと、エリザベス・フレーザーの神秘的な響きをもつ声。
コクトー・ツインズは、なにか浮世離れした空間を表現できるグループだ。
特にこの「Treasure」はそのエッセンスが凝縮されていて、
音と光のベールで包まれているかのような、ふんわりとした気分になれる。

私が好きなのは4曲目と6曲目。間違っても明るい昼間のドライブには向かない(笑)。
寝床でまどろんでいるときとか、彼氏彼女といちゃついてるときとか(実際やったことないけど(笑))、
夜に聴くのがオススメ。

それにしても世に言われる「名盤」には、なるほどハズレがない。
買っておいてまず失敗したことがないので、そういう意味でも聴いてみて。
[PR]
by yeppun_i | 2004-10-05 23:05 | 音楽

「結婚できない男たち」

今週のヨミウリ・ウィークリーの特集、「結婚できない男たち」。
まあ、私のような女がいるってことは、それと同じくらいの数の男もいるってこと。

b0018694_2275576.jpg

記事の内容は、私が日ごろ感じていることがそのまま書かれてある。
「結婚という責任を負いたくない」「自由な時間とお金を楽しみたい」
この台詞を口にはせずとも、行動で分かる男が多い。

私の兄もそんな男だ。兄は「結婚はタイヘンだからイヤだ」とはっきり言っているが。
兄は自分の趣味にお金と時間をかけ、好きなように気ままに生き、老いていくのだろう。
永井荷風のような人間だと私は思っている。

3年前に私をフッた男は、そのときこう言った。

「今は付き合う考えはないけど、一緒に出掛けたり遊んだりするのは全然かまわない」

言われたときはちょっと安心したけど、今考えるとなんかムカつく台詞…。
こいつの言うことを信じていた私がバカだった。でもまだ好きなんだけどね(笑

うちの母は結婚をなかなかしない(できない)娘をガミガミ叱るが、
私は兄のような男に振り回されているのだ。
[PR]
by yeppun_i | 2004-10-05 22:22 | 読み物