yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

2005年 03月 10日 ( 1 )

東京大空襲から60年

Excite エキサイト : 社会ニュース

私が子供の頃、時事ニュースで「今日は○○から何年目です」
というニュースが多かった気がする。
2・26事件も昔のニュースでは必ず報道されていた記憶がある。
太宰治の桜桃忌も、針供養の日も然り。
自然と、歳時記ネタというか、時事ネタというものを覚えていったものだ。

東京大空襲も、かつては毎年ニュースで報道があった記憶がある。
いつから報道が少なくなったんだろう。
今年は節目の60年目だからか、久しぶりにこのニュースに触れた気がする。

2年ほど前に、母にこの時のことを尋ねたことがある。
母は月島の生まれ。
東京大空襲の時はまだ月島で暮らしており、当時4歳。
東の方向に、真っ赤に燃える火の手がよく見えたそうだ。
空襲が終わって、母親(私の祖母)が買出しに行く姿を見て、
「もう戻ってこない」と不安になって、泣きながら見送ったらしい。

…とここまで話をしたところで、突然母が伏して泣き出してしまった。
単純に話が聞きたかっただけだったのだけど、なんとなく罪悪感に苛まれ母に詫びた。
(昔を回想して泣き出すところが私にクリソツだったりするんだなぁ…)

こういった先人の苦労に思いを馳せ、亡くなった人たちを哀悼し、感謝すべきなのだ。
彼らが、今の日本を見て果たしてどのように感じるか…自信がない。
[PR]
by yeppun_i | 2005-03-10 20:01 | ニュース