yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 59 )

これもみんなが認める名盤

b0018694_16173666.jpg日本では人気者だったCheap Trickが、
一気に本国アメリカでもブレイクしたきっかけになったのがこの『at Budokan』
もう説明は要りませんよね? 文句なしの超名盤です。
これも先日ドカ買いした6枚のうちの一つ。

1978年4月、日本武道館でのライブを収録し、日本でのみ発売になったライブアルバム。
もともと日本のファンのためにリリースされたものでアメリカでの発売はなかったんですが、
アメリカのラジオ局でガンガンかけられて、最終的には一年以上売り上げチャートに留まった作品。
最初にリリースされた『at Budokan』はへヴィな曲が省かれた内容だったのが、
このCompleteでは完全収録となっています。

しっかし、女の子の黄色い声援がすごすぎる。
最初は‘きゃ~リック~!’に聞こえたんだけど、そんなわけないか(笑)。
ロビン、ロビンとものすごい女子の声・声・声。

私が初めてCheap Trickに出会ったのは、彼らの低迷期だった80年代中盤。
「Music Life」の愛読者だった私は(笑)70年代後半のバックナンバーを大量に買っていたんですが、
お目当てだったQueenやCarsよりもCheap Trickの記事の多さが気になってしまい、
「そんなに人気があったなら聴いてみるかぁ?」と思ってCDを買ったのがきっかけ。
脱退していたTom Peterssonが89年に戻ってきて、オリジナルメンバーでバンド自体が復活、
8・9年ぶりにヒット曲が出たときはうれしくて小躍り♪しちゃいました。
89年の来日コンサートは、武道館と横浜の二公演へ行きました。

このバンド、ルックスから連想するよりもけっこう毒があってへヴィな音ですよね。
彼らの作品では1st album『Cheap Trick』がいちばん好きです。

あ、このバンドも金太郎飴なんで、ここ10年のアルバムは全然買っていないです。

ズバリ言うわよ!
Cheap Trickは初期の4枚とこの『at Budokan』だけで間に合うのよ!(笑)

それにしても。

b0018694_1693610.jpg(・∀・)

b0018694_1614715.jpg(´・ω・`)

(下の写真はオフィシャルから拝借)


……
Robin Zander…老けたなぁ。
絶世の美少年も寄る年波には抗えないのね。
[PR]
by yeppun_i | 2005-12-29 16:23 | 音楽

南半球のBeatlesだよ

b0018694_1718986.jpg先日久々にCDを6枚ドカ買い。
そのうちの一つ、Crowded Houseの『Temple of Low Men』
彼らのラインナップで唯一、CDで持っていなかったもの。

名曲の誉れ高い『Don't Dream It's Over』が入っている1stアルバムから、
2年経って発売された2ndアルバム。
ライフログにある『Together Alone』と同じくらいの名盤が、これ。

このグループの強みはなんといっても、
美しいメロディを作り出すコンポーザー、Neil Finnがいることだ。
ありきたりの言葉しか思いつかないけれど、一曲一曲が胸に染み入る美メロなのだ。
派手さはないが、頭から通して聴くと完成度が高い作品だというのが分かる。

ただ、このグループの弱点というか私が惜しいと思うところは、
どの曲、どのアルバムを買って聴いても同じ印象、つまりは金太郎飴なところ。
悪く言うと保守的。
Crowded House解散後のNeil Finnのソロを聴く気がしないのもそういう理由。
BOOWYと氷室ックがたいして変わらないのと同じ。

しかし、XTCといい、このCrowded Houseといい、
私はBeatles Tasteの強い音楽が好きなだなぁ。
本家のBeatlesはちゃんと聴いたことがないんだけど。
[PR]
by yeppun_i | 2005-12-25 17:34 | 音楽

Merry Christmas from XTC

b0018694_22475350.jpg

今年も来ました。
XTCからクリスマスカードが。

いつもは12月中旬には届くのですが、今年は遅くなったみたいで、
「今年はオフィシャルで買い物しなかったから届けてくれないのか?」
と思っていた矢先でした。

毎年アンディが描いてくれるイラストのクリスマスカード。
今年のイラストには、かつてのメンバー3人全員が描かれています。
このへんにアンディの優しさを感じてしまったりします。

ふむ、今年のイラストはモノクロなのね。
いつもはカラーなのに。
遅くなったのは似顔絵に時間がかかったから、だったりして。

XTC大好きだ。
早く新譜を出してほしい。
[PR]
by yeppun_i | 2005-12-24 22:44 | 音楽

キタコレ!

ケイト・ブッシュ11年ぶりに活動再開!
新曲『King of the mountain』を聴くべし!

これで日本に来てくれれば言うことなし。
[PR]
by yeppun_i | 2005-12-02 21:52 | 音楽

♪ママー フーウウウゥー

b0018694_22443139.jpg
今日はフレディの命日なのです。

ちょうど韓国に留学しているときだった。
ラジオでやたらとクイーンの曲が流れてくるなぁと思ったら…。
わざわざ国際電話で友達が教えてくれた。

「フレディが死んじゃったんだよ!」

ちょっとうるうるしながら部屋を出たら、下宿のアジュンマが「どうした??」っていうから、
「好きな人が死んじゃったんですぅ~」って答えると、
周りの子たちが「オモー(あらー)」「そんなぁ」って心配してくれたのよ。




フレディ・マーキュリーだって言ったら呆れられちゃったけどね(笑
[PR]
by yeppun_i | 2005-11-24 22:43 | 音楽

私は行かない

Queen復活、20年ぶりの来日!って言われてもなぁ…。

ポール・ロジャースに怨みはないが、この顔ぶれをクイーンと認めたくないのだよ。
私は行かない。ジョンもいないみたいだし。

20年前、高校受験を控えていたにもかかわらず(担任にも呆れられ)、
チケット買いに走っておいてよかったわ。
最後の来日だったんだもんね。
[PR]
by yeppun_i | 2005-07-30 20:42 | 音楽

久々の音楽ネタ~

今朝ここをチェックしたら、netaroさんからTBがありました。
流行っているようですね…、MUSICAL BATON。

●コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
え~、いきなりわからない(笑
PCは音楽を聴くために使うことはほとんどありません。
何ていっても、メディアプレイヤーが壊れてるし…
プリセットでDAVID BYRNEのLIKE HUMAN DOが入っていました。
あとはANDY PARTRIDGEのSTRAWBERRY FIELDS FOREVER
これは気まぐれでCDからコピーしたもの。

●今聴いている曲
今朝BGMでもっていったのは、藤井隆のオール・バイ・マイセルフと、
XTCのTHE BIG EXPRESS。

●最後に買ったCD
え~、最後に買ったのはナンだ。
ライブの予習用に買ったLISA LOEBのTHE WAY REALLY ISかな。
半年近くCDを買えていません。

●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
たくさんありすぎて迷うけど、いまパッと浮かぶものは。
素晴らしい日々:ユニコーン
雨をみくびるな:キリンジ
HOLD ON TO YOUR FRIENDS:MORRISSEY
LOVE OF MY LIFE:QUEEN
アルバムだけどWASP STAR(APPLE VENUS VOL.2):XTC


うーむ、我ながら節操なし。

●バトンを渡す5名
趣味は全然ちがうけど、知り合いのkazumiさんマイ・ライフ
スタカンなakikoさんの音楽専用ブログきくみみ

以上、お二方(あとの三人は先を越されてしまった)。
趣味それぞれ違う方々ですがどうぞよろしく。
[PR]
by yeppun_i | 2005-06-20 22:58 | 音楽

Carsを語れ!

b0018694_1052325.jpgXTCに出会うまで私にとってのfavouriteは、間違いなくCarsであった。
そして今でも、私の中では両者が東西両横綱であることに変わりはない。

Carsと言えば、誰もが『Heartbeat City』を代表作として、好きなアルバムとして挙げるだろう。事実、私もこのアルバムを友達から借りるまではCarsの存在すら知らなかったわけだし。よく聴き込んだし、好きな作品だ。

しかしその後、Carsへ強烈な勢いでのめり込んでしまった私にとってのベストアルバムはこれではない。
私が愛して止まないCarsのベストアルバムは、ファーストの『THE CARS』とセカンドアルバム『Candy-O』である。

この最強のタッグは、70年代後期のニューウェーブ・ムーブメントを語るときには必ず取り上げられるべき最高傑作である(と私は思っている)にも拘わらず、その辺あまりにも小さく取り扱われている感がある気がしてならない。

大味で汗臭い(語弊がありますな、失礼(笑))アメリカのロックシーンに、涼しげに颯爽と現れた東部出身者たち。
1stと2ndアルバムの、冷たく乾いた音と心憎いくらいのクールなアレンジに触れるたび、20年以上経った今でも私は鳥肌ゾクゾクになるのである。
あ、もちろんその他のアルバムでもゾクゾクになるのは言うまでもありませんが。
『Panorama』なんて、めちゃくちゃカッコいいし。

新宿のディスクロード(笑)に出かけては高い洋書を買い込んで、
日本では手に入りにくかったCarsの情報を捜し求めていたっけなぁ。

b0018694_112177.jpgb0018694_1058295.jpgリーダーのリック・オケイセックは、weezerなどを手がける今や売れっ子プロデューサだ。
いちばん人気のあったベンジャミン・オールは5年前に他界してしまった。すべてのアルバムのアートディレクションを担当していたデヴィッド・ロビンソンは業界から引退しているようだし、もう復活することはないだろう。
でも私はそれでいいと思っている。

(関係ないけど、初期のRoxy Musicを聴くとCarsそっくりでビックリ。影響受けてたのは知ってるけれど、聴いてみるとなるほど~と再確認)

90年代に入ってからの洋楽にはトンと疎くなったけど、こういう気持ちにさせてくれるバンドはもう出ないだろうな。
イマドキの若い子(って言い方がなんかなぁ…)にもぜひ聴いてほしい。
[PR]
by yeppun_i | 2005-05-04 11:06 | 音楽

さあ、のびのびXTCネタ

XTCファンの集い in Swindon, England

あー、行きたい。
行きたいよ、XTCファンの集い。

初日の夜のイベント:
■The Welcome
■XTC trivia pub quiz
■XTC fans' karaoke
■"A special performance of your favourite Fuzzy Warbles (plus a dash of XTC!) by a mystery band."

次の日の日中のイベント:
■Rare XTC items displays
■Buy & Sell Stalls
■Guided Tour of XTC related highlights in Swindon (no visit to Andy's, Colin's or Dave's homes)←ちとワロタ
■Charity auction of special XTC related items.
■Presentations and talks by special XTC related guests....(!!!!)←コリンの昔の不倫相手とかだったら笑えるなぁ

ふむ、洋楽カラオケのサークルに入っていた(過去形?)者としては、
とりあえずXTCカラオケには参加したいもんですな。

あとはXTCの曲に縁のあるところを観光するんだって~~
楽しそう…って、これはもう12年前に独りですでにやっていたりする私。
でもホワイト・ホースの丘は行ってないから、ここにはいずれ行きたい。

いつもの台詞。
お金さえあればイギリスにポーンと飛ぶのになぁ…。
[PR]
by yeppun_i | 2005-04-06 22:54 | 音楽

今、いちばんほしいのはコレ

b0018694_20392741.jpgベックの新譜、GUERO
私の好きなアーティストのなかで、数少ない「ちゃんと活動しているのが分かる人」である(笑)。

ラジオで新曲がかかるたび「あ~、いいなぁ」と思う。
早くCDが買えますように…くるりの新譜も忘れずに。
[PR]
by yeppun_i | 2005-04-03 20:43 | 音楽