yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:koreaなこと( 65 )

こんな国の面倒見ていた日本はエライ

明治期の日本人が見た李王朝末期の朝鮮

「朝鮮の近代化の芽を摘み取ったのは日本だ!」
という韓国人の台詞が、まったく事実に即したものでないことが分かります。
[PR]
by yeppun_i | 2005-02-19 01:27 | koreaなこと

韓国の商売人

ご好評にお応えして「私の韓国事件簿」第二弾。

韓国は歴史的・伝統的に商人を差別・蔑視する文化がある。
なので、かの地には「老舗」というものがない。
個人商店で10年もやれば長続きしている方だろう。

韓国人にとって商売はたんなる金儲けの手段であり、サービスをよくしようだとか、
己の技術を向上させようということは重要ではない。
これは儲からない、と分かればすぐに別の業種に鞍替えするのが常。
日本では当たり前の「お客様に頭を下げる」というスタイルも、
1980年代にロッテ百貨店がオープンした際日本の方式を導入したもので、もともとこんなことはやらない。

以上を踏まえて。

これも留学していた頃の話。
私の先輩(同じ語学校に留学した)が、ある靴屋でハイヒールを買った。
名門女子大の校門前にある、わりとお洒落な構えの店だ。
が。それは買って二日後に、かかとの部分から内側に釘が飛び出てくるという代物だった。
先輩は来韓まもない頃であまり韓国語ができないので、
文句を言いに行きたいから一緒に行ってくれ、と頼まれ行った。

その店に入った。30前後と思われる男の店員が3人。
「この靴、この店で2日前に買ったばかりなのに釘が出てきてるよ。新しいのに交換してよ」と私。
店員はとんでもない、とでも言いたげな顔つきで「大丈夫だよ、貸してみな!」と言って靴を手から取り上げた。
そして目の前で、飛び出た釘をガンガン思いっきり金槌で叩き始めた。
お客の前で「修理する」という誠意を見せてくれたのだ。

呆気にとられる私たち。
そしてしばらくして「ほら、もう大丈夫! 履けるよ!」と、とっても清々しい顔で言うのだ。
私は「ちょっとさ、すみませんとか一言ないの? 新しいのに交換してよ!」と怒鳴ったが、
「なんでだよ、問題ないって!」とまた金槌で釘を叩き始めた。

他の二人もへらへらしながら一部始終を見物している。
横にいる先輩の表情が強張って引きつっていた。
もうだめだ。悔しくて目に涙が滲んできていた。
「こんな店で二度と買うか!」と捨て台詞を言って店を出た。
ついに「申し訳ありませんでした」の言葉を彼から聞くことはなかった。

韓国人を動機付ける要素として「自尊心」がある。
彼らは「自尊心」を傷つけられることが我慢ならない。
そしてそこには職業上の立場や公の立場などは介入してこない。
100%私情、個人的な感情のみ。
「大したことないやつ、みっともない人間だと思われたくない」ので言い訳と誤魔化しに全力を尽くす。
「不良品を売った人間だと思われたくない(実際売ってるけど)」から、
精一杯彼なりの誠意を客に見せてくれたのである。

このように、顧客に不快な思いをさせてしまった事態に「自尊心」は介入しない。
自分の非を認めて詫びる方がずっと尊敬されうる行為なのに、韓国人はそうは考えない。
嘘や偽りを以ってしてまでも、己を低く見せる姿を回避したいのである。

韓国人には、近江商人のような「商道」など理解できないであろう。
日本では何も買わずに見るだけで店を冷やかすことがよくあるけど、これを韓国でやるとどうなるか。
「何も買わないなら出てけ!」「あぁ、胸くそ悪いよまったく」

などなど、罵詈雑言を浴びせられることがたまにあるのだ。

これ、まだ10年チョット前の話。
ヨン様に浮かれて韓国に憧れてるそこのあなた、冬ソナは虚構だけど、上の話は現実だよ。

こんな人たちが「わが国はもうすぐ先進国に!」と言うから笑止千万なのだ。
[PR]
by yeppun_i | 2005-02-17 21:49 | koreaなこと

韓国か…何もかもみな美しい…(沖田艦長風)

このブログはけっして韓国ネタをメインにしているわけではないが、
最近だんだん韓国のことを書くのが増えてきた。
調子に乗っていろいろ書いてみようかなぁ~~

特に意味はないけれど、私が韓国に留学していたときの事件を思いつくまま書いてみる。

・その1
食堂で食べていた食事(たぶんスジェビ[すいとん])があまりにも塩気がなくて薄かったので、
厨房にいるおばちゃん(アジュンマ)に「すみませーん、これ薄いので塩くださ~い」と叫ぶと、
やおら手に匙を持ってアジュンマがこちらに突進してきた。
そして次の瞬間、おそらく世界中どこの飲食業でもあり得ないであろう場面に私は出くわした。

なんとそのアジュンマ、私が食べていたスジェビのスープに匙を突っ込み、
その場で味見をするではないか!


ズズっとスープをすすって一言「ん! 確かに薄いな!」。
そうしてやっと私のところへ塩を持って来てくれた。

私はそれ、そのまま食べましたよ、当然。作り直してくれるわけないじゃんか。
まあ、怒るというか、ただただびっくりして口ポカーンとなったけど。

・その2
日本から母が尋ねに来たときの話。
ツアーで食べた冷麺が美味しかったというので(ツアーから分かれて私に会いに来た)、
下宿近くの食堂で冷麺を食べることにした。

店に入るとお客は私たちだけ。
お昼をかなり過ぎてたので、アジュンマもちょっと片づけをしたかったのだろう。
私たちが食べている真横で、箒で床の掃き掃除を始めた。埃がちらちらと舞う舞う。
母が思いっきりイヤ~ンな顔して、低音ボイスで呟く。
「ね、なんでご飯食べてるのに掃除するの?」
「まま、あんまり大した意味ないから気にしないで…」と私。

韓国は、お客の方が店の主人に気を使わねばならない国である。

こんなネタはいっぱいあるし、尽きない。
韓国通の人にはさほど面白くもないか…。

つづく(かも)。
[PR]
by yeppun_i | 2005-02-15 22:23 | koreaなこと

翻訳してみましょう

【日本に謝罪要求の署名を呼びかける声明文】
일본네티즌이 우리, 대한민국 네티즌의 힘을 모르는가 봅니다.
다시한번 인터넷 전쟁 해야 조용할까요? 즉각 일본(이하 쪽바리)은
우리에게 사과해야합니다. 잘살려고 노력하는나라를 건들지마라
쪽-바-리-여-

【日本語訳】
日本のネチズン(ネット市民)が我々大韓民国ネチズンの力を知らないようだね。
もう一度インターネット戦争をすれば静かになるかな?即刻日本(以下チョッパリ←日本人の蔑称)は、
我々に謝らねばならない。より良く暮らそうと努力している国を刺激するな!
チョ・ッ・パ・リ・よ~



ユーモアが分からない人たちって痛いよね…。

TB
【署名活動】フラッシュに謝罪と賠償を。
[PR]
by yeppun_i | 2005-02-13 20:07 | koreaなこと

なんで報道しないのかにゃー

ポリ容器、能登にも漂着 金沢海保、新たに1600個確認 計3000個以上に

日本海にゴミを捨てるのは止めてくださ~い。
ゴミだらけなのは自分達の街だけにしてくださ~い>韓国

ヤフーニュースの見出しにすらない。
やっと、当事者の石川の地元紙に載っている程度の扱い。
どうして?

「対馬は韓国の領土だ」と言って無許可でムクゲ(韓国の国花)の樹を植えていったり、
「これはもともと韓国のものだ」と言って勝手にお寺から重文の仏画を盗んで売り捌いたり、
どうして日本のメディアは何も報道しないんだろう。

日韓友情年なんて、白々しいこと止めましょうよ。
[PR]
by yeppun_i | 2005-02-12 22:38 | koreaなこと

ちょっとあんたたち、言ってることオカシイよ!

韓国ネチズン、怒り爆発

少数ではあるものの、「どっちみち独島は韓国の領土なので、黙っていてもかまわない。
韓国が敏感に反応すれば、国際的問題に浮上し、国際法に基づいて審査される」(wsi99)
と、慎重な対応を求めるネチズンもいた。


ハア?( ゚Д゚)ハア?

竹島が正真正銘韓国の領土だったら、国際法に基づいて審査されたって問題ないんじゃないのぉ~?
どうしてそんなにビクビクすんの~?
日本にはものすごく居丈高なのに、どうして国際法が絡んでくる事態は避けたいわけ~?

日本は正々堂々と、国際法廷で争うつもりで出てくるように韓国に言っているけど、
向こうがそれに応じてこないのだ。なんか疚しいことでもおあり?>韓国

「独島(竹島)が韓国の領土であることは自明のことなので、
国際法上、改めて検証したり問うてみたりする必要がないのだ!」
とは韓国人の一般的意見。

やれやれ、これで「先進国入りを目指すニダ!」ですか…。





というか、早く寝ろ>アタシ
[PR]
by yeppun_i | 2005-02-10 02:05 | koreaなこと

っつーか、似てませんから!

b0018694_1393745.jpg

[PR]
by yeppun_i | 2005-02-10 01:35 | koreaなこと

ロッテやり過ぎ!

b0018694_21523069.jpg
伊勢丹新宿店でやってた「チョコフェスティヴァル」、
よくここに登場するMさんが送ってきてくれた写真。
ヨン様の手形のチョコ、もちろんロッテ製。

今朝、日テレでやっててちょうど見ていた。非売品だけど、価値は100万円!
麻木久仁子、「ヨン様の指紋と手相がくっきりです~う」だって。

食べたいですか? 私はオエ、ってなっちゃったんだけど(笑
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-31 21:52 | koreaなこと

こんなたとえで言ってみる

昨日のニュースでもやっていた、「外国籍の都職員の管理職試験の制限は合憲」という判決。
この裁判を起こした鄭香均さんという方は、どうやら鄭大均さんの妹さんのようですね。

それはさておき。

私は派遣社員をやっています。かれこれ6年目になります。
主に、というか、今までの職場は全て印刷会社です。
印刷業界を取り巻く環境というのはとても厳しく、当然社員以外にも私のような派遣、アルバイトさん、パートさんといます。

印刷会社の作業工程はいくつかあるわけですが、私が携わっているのは前工程、
俗にプリプレスと呼ばれる工程です。
原稿を出版社からもらって、それに従って組版をし、校正を何回か重ねて下版します。
最後の校正は「責了(責任校了)」と呼ばれ、すべてのパーツに慎重なチェックが入ります。
印刷したあとでいろいろなミスが発覚してしまうと(いわゆる「事故」)、
印刷会社は得意先に事情を説明して、ひたすら平謝り、ひどいときには賠償します。
特にベストセラーの本なんかで事故っちゃったら、部数も1刷あたり何万部ですから、
金額もものすごい桁になることがあります。
そうやって、事故に対する責任を取ります。

私がいた職場では、この責了の作業はアルバイトさんにはいっさいやらせませんでした。
どんなに仕事ができる人でもアルバイトさんに責了を任せてしまっては、
いざ事故があったときに、先方に説明がつかないからです。

アルバイトは、事故に対する責任を負う必要がない代わりに、そういった仕事をやることに制限があるわけです。

何が言いたいのか。

つまり、正社員が日本国籍を持っている人間、アルバイトが在日コリアン(外国籍の人)だとします。
在日コリアンを始めとする外国籍を持つ人に、日本の公の権限を与えることはできないのです。
なぜなら、彼らには日本の将来について何らの責任を負う義務がないからです。

「こんなにこの会社に貢献してるのに、責了やらせてくれないなんて!」
と腹を立てるのは筋違い。
じゃあ正社員になって、責任義務を負う身分になってください。
と言われるのがオチ。
これをアルバイト差別とは言いません。

TB
정향균씨 【鄭香均さん】
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-27 16:45 | koreaなこと

あんたらが言うことじゃない

なんか韓国ネタが続いちゃってるけど…。

韓国の東スポこと、中央日報がこんなこと言ってます。

しかし、すべての国家の歴史には、陽地と陰地があるものだ。
陽地だけを強調するからといって、正しいものではない。
そのため、まだ知的認識が独立的でない中高生に、
特定の歴史観によって執筆された教科書に基づいて教えるのは危険だ。
したがって「教科書」であるならば、多様な立場の歴史学者が集まり、
なるべく客観的かつバランスの取れた見方から、歴史を整理するのが望ましい。


そうですか。
言ってることとやってることが真逆なんですが。

TB
あんたらに言われたくない
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-26 23:32 | koreaなこと