「ほっ」と。キャンペーン

yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧

ロッテやり過ぎ!

b0018694_21523069.jpg
伊勢丹新宿店でやってた「チョコフェスティヴァル」、
よくここに登場するMさんが送ってきてくれた写真。
ヨン様の手形のチョコ、もちろんロッテ製。

今朝、日テレでやっててちょうど見ていた。非売品だけど、価値は100万円!
麻木久仁子、「ヨン様の指紋と手相がくっきりです~う」だって。

食べたいですか? 私はオエ、ってなっちゃったんだけど(笑
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-31 21:52 | koreaなこと

ささ、音楽の話題にシフト~

明後日から新しい職場に通うんだから、朝の5時まで起きているような生活は改めなさい!
そう、もう通常モードに戻さないと。

b0018694_12591967.jpgさっきJ-WAVEでかかってたトッド・ラングレンの『I Saw the Light』
この曲を聴くと胸が痛むんだなぁ。私にとっての胸キュンソングだ。

あんまり詳しく書かないけど、まあ、そういうことです。
ちなみにカラオケの18番でもある(笑)。
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-30 12:59 | 音楽

反省、だけど…

今日と言うか、昨日は大学時代の友達との新年会でした。今更ですけど。
毎年、年末か年始に集合しています。

今回は4人集まり、その中の一人に主婦やってる人がいます。
彼女は、まあいわゆるサヨク的な考えの持ち主で、
去年の忘年会でも「アタシは自衛隊のイラク派遣に反対なの」という意見を唐突に切り出し、
「自衛隊イラク派遣大賛成、憲法9条は邪魔」という私の意見と真っ向から対立するのでした。

今年の新年会も、彼女から切り出しました。
彼女は尖鋭的なサヨクさんではなく、ほんとうに純粋に、
「戦争はイヤだ」「アメリカの軍隊はイヤだ」「小泉は大嫌い。なんで靖国に参拝するんだ」
「だって、日本は朝鮮に戦争中ひどいことしたんでしょ?」と、
言い換えると、無垢な子供が訴えるかの如く意見を言うのです。

私は彼女に「靖国参拝はね、戦没者の遺族が参拝して欲しいって希望してるからなんだよ」
とか「中国や朝鮮の死生観と日本の死生観は違うんだよ」と教えてあげると、
「え、遺族が希望してるの?」とか「ふーん、そうなんだ」と答えます。
そんな調子で、アメリカの軍隊が日本にいる意味も、まあ浅い知識ながら説明しました。

でも彼女はこう言うのです。
「アメリカが日本の代わりに国防をやってくれているのは分かるけど、出て行って欲しいの」
私が「そうしたら、日本が自分で国防をやることになって、核を持たないといけなくなるよ」と言ったら、
「それもイヤなの。相手を威嚇するために武器を持つのは、アメリカの銃社会みたいでイヤなの」と。

私は、おととい昨日のことがあったので、思わず新年会という席を忘れて(幹事なのに)、
熱くなってしまったのです。

「そんな平和的に解決しようなんていう台詞は、安定してる社会にいるからこそ言えるんだ」
「日本の周りは頭オカシイ国ばっかりなのに、非武装なんて非現実的だ」
「アメリカばかり批判しないで、中国の人権弾圧や軍拡、朝鮮半島はどうなの?」

と聞くと「中国とか韓国は興味ないの」と答えました。

それじゃあ朝日新聞と同じなんだよね。もっと勉強しなきゃ。
日本のメディアは中国に批判的な記事は書かないんだから、あっちの主張を鵜呑みにするな。
生半可な知識で判断したらダメだよ。


と、結構キツイ口調で言ってしまいました。
温厚で素直な彼女なので、ちょっと傷ついたかなぁ…と、反省しています。
いちおう、さらっとお詫びメールを送りましたが。

でも、ちょっと言いたいの。

国防っていうのは戦争するためだけにあるんじゃなくて、戦争を起こさないためのものでもあると思うんです。
外交とか国防なんて、どちらかの国にだけ有利に働く一方的なものでなく、
相互補完的な利害関係でなされるものなんですから。
誰だって戦争なんて望んでいないし、殺すのも殺されるのもイヤです。
だけど、自分の家に強盗が入ってきて財産と命を奪われそうになったら、戦いますよね?
自分のために、家族のために。
それと同じだと思うんですけどね。違いますか?

さらに、在日米軍はなにも日本のためだけに駐留しているわけじゃありません。
例えば、台湾が独立しようとして本気で中共と戦争することがあったら、
アメリカ(と微力ながら日本も)の力がどうしても必要になります。
先日の台湾旅行のガイドさんもそう言ってました。
しかし、彼女にはそういった視点がまったく欠落しているのです。東アジアは興味ないそうですから。

確かに日本はアメリカに迎合している、日米地位協定も納得がいかないのもよく分かる。
でもそこでアメリカ軍の駐留そのものを反対したら、「じゃぁ自分たちでやってくれよ」って言われるんです。
そうしたら、他に何か代案あるの? 軍隊イヤだとかじゃなくて、具体策をあげてくれ。
仮に中国や北朝鮮が日本の国土を侵してきて銃を向けられても、話し合いで解決するのか?
って、本気で怒り出しそうになってしまいました。

理想主義の人たちの意見は確かに立派です。そうなるものならぜひ実現するといいですね。
でも、ぜんぜん現実的じゃないんですよ。ポエムなんです、ポエム。
EUみたいに、東アジアも連合できるといいね。
でもそれはたぶんあり得ないと思います。





…あーあ、もっと楽しいこと書きたい。
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-30 00:52 | 日記

また眠れないかも

ある在日コリアンのブログに書き込んだんだけど、やっぱダメだ~。あの人たちは。
論点のすり替え、ごまかし、逃げ。

とてもじゃないけど、日本に対して責任を共有してもらおうという気分にはなれない。
日本政府に要求ばかり、被害者意識炸裂。
悪いけど、日本社会に受け入れられないのは君達に問題あるんだよ。
差別云々じゃない、君達の資質がそうさせてるんだよ。

日本が気に入らないならどうぞ出てってくださいよ。
韓国人なんて、生活習慣の違う、言葉が通じないアメリカ・カナダにわんさと移民してるんだよ。
それだけ日本を嫌うエネルギーがあるなら、外国で一旗揚げるほうがよっぽど建設的で健康的だよ。

韓国に留学してたとき、ある在日コリアンが、
「在日の国があればなぁ」と言ってたとMさんから聞いたけど、(°Д°)ハァ?だったよ。
在日なんて、日本とリンクしてなきゃ在日じゃないんだって。
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-29 00:34 | 日記

15年ぶりの前髪

昨日というか、今日の深夜にお風呂に入って白髪染めを塗って、
いざお風呂から上がってみたら、自分のデコに染料が! くっきりと付いてしまったではないか!

や、やばい、こすっても落ちない。
…クレンジングローション…落ちない。
……クレンジングクリーム……お、落ちない!

え~、ど、どうしよ~!
と真面目に焦ってしまった。こすりすぎてデコが赤くなってるし…。
今朝起きて再びクレンジングローションで拭き取ってみたが、完全に落ちない。
コンシーラなんて持ってないしなぁ…。
しかも、デコも広くて前に張り出しているいわゆるデコッぱちなんで、かなり目立つよコレ。

ここはもうしかたあるまい。前髪を下ろそう。
私の前髪はクセがものすごく強くて、なかなかキレイな形にならないので、
もうここ15年ぐらいは前髪をオールバックにしていた。
久しぶりに前髪を下ろして、公式の場(笑)へ姿を現すことになった。
向かうは銀座である。

で、やっぱりヘンなカンジ。
今日の私の髪型、たとえると↓こんなの。

b0018694_191025.jpg鉄郎と
b0018694_19102097.jpg昔のジュリーと
b0018694_19103873.jpg三平師匠



を足して3で割ったカンジ…Orz …恥ずかしかった。
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-28 19:15 | 日記

ボソッとつぶやき

あー、あの在日のおばちゃんのニュースのおかげで私はこの二日間あまりよく眠れなかった。
昨日も今朝も朝の3時半過ぎまで目がランランとして、まったく眠気がこなかった。
あちこちのブログを見て歩いたが、さすがのお人よしの日本人もほとんどキレている。
日本人を完全に敵に回してしまったようだ。

自分のブログはあまり政治的なことを書きたくないし、
ここんところ韓国ネタが続いているのが、イヤだ。
なんか面白いこと書こうっと。
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-28 19:00 | 日記

今日の

b0018694_234423.jpgランチ。スープカレー


b0018694_2345032.jpgb0018694_2354469.jpg銀座の風景。
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-27 23:06 | 日記

こんなたとえで言ってみる

昨日のニュースでもやっていた、「外国籍の都職員の管理職試験の制限は合憲」という判決。
この裁判を起こした鄭香均さんという方は、どうやら鄭大均さんの妹さんのようですね。

それはさておき。

私は派遣社員をやっています。かれこれ6年目になります。
主に、というか、今までの職場は全て印刷会社です。
印刷業界を取り巻く環境というのはとても厳しく、当然社員以外にも私のような派遣、アルバイトさん、パートさんといます。

印刷会社の作業工程はいくつかあるわけですが、私が携わっているのは前工程、
俗にプリプレスと呼ばれる工程です。
原稿を出版社からもらって、それに従って組版をし、校正を何回か重ねて下版します。
最後の校正は「責了(責任校了)」と呼ばれ、すべてのパーツに慎重なチェックが入ります。
印刷したあとでいろいろなミスが発覚してしまうと(いわゆる「事故」)、
印刷会社は得意先に事情を説明して、ひたすら平謝り、ひどいときには賠償します。
特にベストセラーの本なんかで事故っちゃったら、部数も1刷あたり何万部ですから、
金額もものすごい桁になることがあります。
そうやって、事故に対する責任を取ります。

私がいた職場では、この責了の作業はアルバイトさんにはいっさいやらせませんでした。
どんなに仕事ができる人でもアルバイトさんに責了を任せてしまっては、
いざ事故があったときに、先方に説明がつかないからです。

アルバイトは、事故に対する責任を負う必要がない代わりに、そういった仕事をやることに制限があるわけです。

何が言いたいのか。

つまり、正社員が日本国籍を持っている人間、アルバイトが在日コリアン(外国籍の人)だとします。
在日コリアンを始めとする外国籍を持つ人に、日本の公の権限を与えることはできないのです。
なぜなら、彼らには日本の将来について何らの責任を負う義務がないからです。

「こんなにこの会社に貢献してるのに、責了やらせてくれないなんて!」
と腹を立てるのは筋違い。
じゃあ正社員になって、責任義務を負う身分になってください。
と言われるのがオチ。
これをアルバイト差別とは言いません。

TB
정향균씨 【鄭香均さん】
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-27 16:45 | koreaなこと

あんたらが言うことじゃない

なんか韓国ネタが続いちゃってるけど…。

韓国の東スポこと、中央日報がこんなこと言ってます。

しかし、すべての国家の歴史には、陽地と陰地があるものだ。
陽地だけを強調するからといって、正しいものではない。
そのため、まだ知的認識が独立的でない中高生に、
特定の歴史観によって執筆された教科書に基づいて教えるのは危険だ。
したがって「教科書」であるならば、多様な立場の歴史学者が集まり、
なるべく客観的かつバランスの取れた見方から、歴史を整理するのが望ましい。


そうですか。
言ってることとやってることが真逆なんですが。

TB
あんたらに言われたくない
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-26 23:32 | koreaなこと

やはり生まれてくる性を間違えたのか…

b0018694_21204211.jpg今日で講習が終わりました。
で、その会社の給湯室から、こんなかっこいい景色が望めるの。
この下には山手線、京浜東北線、東海道線、
そして新幹線が通っているのです。

地図帳見たりだとか駅の路線図見たりだとか、
時刻表を見たりだとか走ってる電車を見たりだとか、
私は大好きなのであります(笑)。
自分でも分かるくらいの鉄研体質…。
男に生まれてたら絶対にテッちゃんになっていたはず。
[PR]
by yeppun_i | 2005-01-26 21:27 | 日記