yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

虫唾が走る!

ここで書いた話の続き。

グループリーダーに直訴して、今週から新組作業を少しずつするようになった。
当然、これまでよりも修正作業で私が捌くページ数は幾らか減った。
結果、今週のミスの数がかなり減って、ミス数トップから落ちた。

部長がそれを伝えに、私の席へやって来た。

「ほ~ら、みてごらん、今週はこんなにミスが少ないよ。よく頑張ったねぇ~」
と言いながら、私の頭をなでなで、いい子いい子するではないか!


うわぁぁぁぁぁあぁあぁぁっぁぁ!!!


と声に出して叫びそうになった。

本当に本当に、こういう扱いは大嫌いなんだ。私をいくつだと思ってるんだ?
見た目がちょっとこんなだからこういうことをするんだろうけど、外見でアタシを判断したら大変だぞ。

ったく、勝手な思い込みで接してこないでもらいたいよ!
世の男性方!

前にもここで書いたけれど、私はおっさん連中(over 50)に好かれやすい。
けれど、私はおっさんは大嫌いなのだ!
男は年下が好きなのだ!!(笑)

かなり気分悪くなったぞ!
二度と頭なでなでするな!

TB
久々に仕事の愚痴
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-30 01:21 | 日記

それはこっちの科白じゃ!

私が住んでいるアパート。
築30年以上の年季の入ったアパート。
入居者は一階二階、それぞれ二部屋ずつ。計4世帯。

私の下の住人はガテンな仕事をしている、言いたくないがDQ●である。

夜中の2時3時に仲間を連れて帰ってくる。
そんな時間に大声で話している。
たまに女を連れ込んでHしている。

うるさい。

朝起きると、窓を開けて庭に放尿する。
その音で目が覚めることもある。
力いっぱいドアの開け閉めするから音がすごい。

うるさい。



話が変わって。

私の隣の部屋の住人Mさんは同い年の、心臓病持ちのお姉さん。
お土産を買ってきたり、作ったおかずを分けたりと仲がよい。

今日隣のMさんとの話で、下のDQ●兄ちゃんの話が出た。
彼女は兄ちゃんとたまに話すことがあるらしい。

お互いいい感情を持っていないのは承知している。
引越しの挨拶に行って居留守を使われた以上、仕方ないだろう。
そんな兄ちゃん、「オレの上の人、たまにうるさいんですよね」とのたまっているらしい。





熨斗つけて倍にして返す!
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-25 22:18 | 日記

ひっじょーに遅いレスなのだが、やります! 

だいぶ前にやまめさんのところから「服装バトン」なるものをいただいたのですが、
すっかり放置してしまいました。

コスメにはそこそこお金をかけますが、洋服ははっきりいうと投げやりなのです。
ちびっ子のデブなので、既製服(古いなっ、この言い方)はサイズが合わないから。
私にこのバトンを渡すやまめさんは無謀だぜい…。

★好きなブランド/よく買い物するお店
特になし。無印とか、イトーヨーカドーとか(笑

★今ヘビロテな服/アクセ
いつもいつもジーパン+シャツ が基本。アクセサリーはピアスのみ。指輪は一つも持ってない。

★勝負服
ない! 勝負することがそもそもないから(笑
 
★参考にしてる人(おしゃれだなと思う人)は?
うーん、分からない…、というか、気にしたことがない。

★秋冬物でねらってるもの
ジーパン一本でも買おうかなぁ、程度です。

★次のバトンを渡す人
打ち止め~w



面白くなくてごめんよ。
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-23 01:24 | 日記

2・3日で止めます

先日韓国でやった変身写真、
あまりにもよく撮れているので、携帯の待受にしてしまった…。

セルフ写真大好きな韓国人をバカにできないや(笑)
ま、誰も見ないからいいか。
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-19 07:38 | 日記

久々に仕事の愚痴

「いっぷにさんはいつもミスが多いよ! 慎重にやってくれないと困るよ!」
と朝から部長に注意された.

って言われてもさ~.

私はいつもいつも修正作業ばっかりで,他の人より捌くページ数がぜんぜん違うんだから,
ある程度ミスの数が多くなっても仕方ないんだよなぁ.
新組作業まったくやらせてくれないんだもん,当たり前じゃん.
(何度か上の人に「新組やらせてほしい」と話をしているけど,状況に変化なし.んで,部長はこのことを知らない.
 カウントされるのは修正作業だけで,新組作業時のミスはカウントされない)

でも,何ページ作業したかとか,どれくらい修正がたくさんあったかとか,
そういう条件はまったく見ないんだよね.ひたすら,ミスの数だけをチェックする.

こんなこと言っても言い訳なんだろうな.そうだよね.

新しいことやらせてくれないからテクが身につかない.仕事を覚えられない.
部長には注意される.会社は遠くて辺鄙なところ.

早く辞めたい.
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-17 12:31 | 日記

おしらせ~明日から通常営業

コメント寄せてくださった方々、どうもありがとうございました。
先週今週とサボってしまいました。

明日から通常営業となりますので、よろしくお願いいたします。
といっても、こっちの更新はサボりがちなんですが。
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-14 21:53

石碑どこー?

10月9日

ソウル最終日。
二人とも夜遅い便の飛行機で帰るので、夕方まで自由に動ける。

昨日タプコル公園で見つからなかった土下座石碑
ホテルに帰ってネットで調べて見ると、
「(この石碑は)かつて迎恩門があった(現在の独立門)近くにあった」
という文をいくつか見つける。

d0020282_20291581.jpg初日に独立公園(最寄り駅が独立門駅)に直行してしまったので、
独立門の辺りまでは確認していなかった。
今日は荷造りをしておおまかに済ませて、また独立門まで行ってみることにした。

二人でぐるぐる門の辺りを探してみる。
見つからない。
どこかへ移転しているのか、それとも撤去されたのか?

ネットでは確かにここに石碑があった、という文があったのだけど。
もう時間切れ。散歩道さんの唯一の心残りとなってしまった。
次の韓国訪問時の宿題になった(私がやる予定らしいw)。
今度は仁寺洞へ移動。地下鉄3号線に乗りまくっている。

地下鉄内で駄々をこねる女の子。何か買えと泣き喚いている。
なかなか泣き止まないので、母親は子どもの口をふさいだり、
軽く突き飛ばしたりとなかなか怖い。

仁寺洞はアンティークな商品や飲食店が並んでいる通りで、
明洞とともに、ソウルの観光地では絶対に外さない場所ではある。
ざっと見て廻って感じたのは、韓国も幾分デザインが洗練されてきたかなぁということ。
もっとも外国人が多くやってくるところなので、いかにも韓国っぽいデザインでは売れないのだろう。

d0020282_20464065.jpgd0020282_20493778.jpg
私は先日tgyokuroさんに教えてもらったウレメという、
戦闘ヒーローものをモチーフにした絵葉書を先輩とMさんにお土産として買った。
かなりの脱力系。外には李博士のポンチャクも流れていていい感じ。

d0020282_20545669.jpg鐘路に戻って、この旅の韓国での最後の食事。
散歩道さんは焼き魚に逃げる。
私はその店にあった珍しい「계란찜백반(卵煮定食)」をオーダー。
しかしこれが大失敗。卵の味しかしない。
悲しい最後の食事となった。無難に純豆腐かテンジャン(味噌)チゲにしておけばよかった。


食事も終わり、出発までかなり時間がある。
もう出かけるところも思いつかない。
二人とも疲れたのもあって、午後は手持ち無沙汰な状態になる。

散歩道さんも言っていたけれど、韓国という国は、
普通の観光を求めるには一度で充分な国だ。
正直観光には退屈なところである。
住むのにも、娯楽が少なくてもっと退屈なところではある。
(もっとも、これで私の訪韓は14回目となったが)

そんなことを話しながら、街の食堂の定食よりも高いコーヒーをすすりながら、
鐘路の街を眺める。次に来るのはいつだろう?
そのころにはもう大韓民国じゃないかも…、なんて思ったりもする。

午後4時ごろ、散歩道さんを空港行きのバスに乗せて見送る。
私は地下鉄で金浦空港へ向かう。
また近いうちに、宿題の石碑を見つけるためにも来たいものだ。
このサイトによると、松坡区石村洞にあるらしい…っつーか、まったく逆方向…orz、遠いし)




~そのほか~
◎「結婚してますか」「なんでしないの?」といったストレートな質問は今回はなし。
 こんなの初めてのことかも。
◎通りすがりの人に道を尋ねられるのは相変わらず。
 というか、階段でキャリーを重そうに持ち上げてるところに、どうして聞いてくるかね?
◎「試験に必ず出る○○」とか「△△学院(予備校)」のチラシを渡されたので、
 この国で年齢詐称するのはまだアリかもしれない(笑
◎地下鉄や道路などの公共マナーは、以前に比べてはるかによくなっている気がする。
 しかし、そんなのはらしくないぞ!
◎男も女も、かなり身なりがおしゃれになっている気がする。
 しかし、充分着こなして、似合っているかは別だが。
◎チェーン店の食べ物屋がものすごく増えた。
 「食」をちゃんとしたビジネスと考えるようになったからだろう。
◎以前街の至るところにあったスローガンの横断幕も、すっかり見かけなくなって寂しい。
◎車椅子の人を何度か見かけた。

韓国の魅力が薄まりつつあるようです。
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-09 23:59 | 旅行

快晴のソウルを歩き回る

10月8日 その1

ソウル三日目。

今日は特にどこへ行くというのでもなく、観光地や買い物に充てている日だ。
朝早く起きて、あの有名な「土下座石碑」を写真に収めようと、
ホテルのすぐ近くにある「タプコル公園」(3.1独立運動が始まった地点と言われている所)へ向かう。

d0020282_20415747.jpg公園内に入って行くと、日本語で「日帝の悪行(笑)」の説明をしているというボランティアの劉さんというおじいさんに捕まる。チラシを渡される。
私たちは全然興味なかったのだけれど、仕方なくその説明に付き合う。
日本各地に足を運び、「日帝の悪行」を説いて廻っているそうだ。
自分が出ている新聞のスクラップや、講演先で集めた日本人の署名が書かれた手帳を見せてもらう。それでも私たちは上の空。
早く石碑に会いたいよ!

すると劉さん、「署名お願いします」と言うではないか。えぇ~! 普段の私たちの行動には相容れないことだ。
「いや、あのちょっと…」と断ったが、署名しないと解放してくれなそうな勢いだ。
仕方あるまい。「群馬県中之条町 ナカノヨウコ(本当は漢字で)」と思いっきり偽名で署名してきた(笑
群馬県中之条町のナカノヨウコさん、どうもすみません。
縁もゆかりもないんですが、どうか許してください。

さて、3.1独立運動に関するレリーフは公園の奥まったところに建っているのを見つけたけれど、
あの土下座石碑がない。おかしいなぁ。ここだった気がしたんだけど。

d0020282_2044221.jpgd0020282_20432464.jpg
鐘路を離れ、次に向かったのが安国洞。
地下道の案内図の日本大使館上には、相変わらずの悪口が書きなぐられていた。
建物の正面に回ってみる。あまりの小ささに思わず切ない気分になる。
なんて質素でささやかな建物なんだろう。それなのに警備の厳重なこと…。

ふと反対側を見ると、大使館の目の前に聯合ニュースの本社があるのを発見。
いつもここのネタを使わせてもらっているので、感謝の言葉を述べながら写真を一枚。

d0020282_20451777.jpg
d0020282_20453368.jpg
次に景福宮へ。
これまでずっと閉鎖されていた光化門をくぐって、正面から入れるなんてちょっと感激。

景福宮は朝鮮王朝のメインの宮殿である。
ここは数年前から大規模な復元工事が行われていて、以前とはだいぶ違った様相を見せてくれていた。
今回のソウル訪問で感じたことは、外国人が、特に白人と中国人が増えたなぁ、ということ。
景福宮のなかにもたくさんの外国人がいた。
ソウルもインターナショナルになったものだなぁ、と感じる。

光化門から奥へ進んでいくと、見覚えのある建物の名前を発見する。
NAVER総督府の仕事で翻訳した、閔妃暗殺についての記事が頭に浮かんできた。
現場とされている乾清宮と玉壺楼はただいま復元工事中。
イテやんはここで誇らしげにロケしてたのねぇ…。

光化門から奥の乾清宮まではかなりの距離がある。
ここで散歩道さんが「どうやってこっそりばれずに侵入できるのさ?」と言う。
「イルボンサラム(日本人)は忍者だからできるんだよ」と私(笑

景福宮を後にして向かったのはロッテ百貨店。
お土産をそろそろ買っておかねば。
デパ地下でキムチを物色する。ここでキムチを買えばまず失敗はない。
たくさん買ってしまったので、いったんホテルへ戻って荷物を置くことにする。

d0020282_20444445.jpgお昼はホテル近くの焼き魚定食を食べさせてくれる食堂で。
鐘路・東大門辺りにはこういったお店がたくさんあって、
韓国の食事に負けそうになっていた散歩道さんはここで焼き魚に逃げ、ひとまず安心する。
この食堂は、豆の載ったご飯を石釜で炊いて出してくれる。美味しい。
キムチをはじめ、ここのおかずがこれまででいちばん美味しかった。
おバカな私は、いつものように飽きもせず純豆腐チゲをオーダー。

食後はバスで東大門市場へ。
南大門市場と違ってここは商売人相手の市場で、人が擦れていないので好きだ。
屋台でつまみ食いなどしながらざっと見て廻ったが、あまりの人の多さにやや閉口する。

東大門を離れ地下鉄2号線で乙支路へ行き、書店を見て廻る。
ここで、懐かしいピョン・ジンソプユン・サンシン・スンフンなどの韓国の歌手のCDを買う。
帰国してから、ずっとこれらのCDを聴きまくっている。懐かしさには抗えない。

(つづく)
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-08 23:59 | 旅行

憧れの石蘭で食事

10月8日 その2

乙支路の書店を出て、バスで新村・梨花女子大方面へ向かう。
私が生活していた場所だ。
卒業して以来、学校の近くまで行ってみたのは今回が初めてだった。

食事までは時間があったので時間を潰す必要があった。
しかし、梨大後門辺りには何にも店がない。困った。
まあ、とりあえず行ってみようとバスで向かって目的地で下車。

d0020282_2122597.jpgd0020282_21234242.jpg
がーん!
目の前には信じられない光景が。以前とは違う、まるで別の街だ。
私の住んでいた下宿辺りには巨大な校舎が…。通った銭湯が、跡形もなく消えている。
見慣れないこじゃれたレストランやらカフェがたくさん並んでいた。
前は坂の下から見えた学校の校舎も、建物で隠れて見えない。
そうだよね、もう14年も前なんだものね…。

「石蘭」は、以前は表通りより一本内側に入った住宅街にあったのだが、
今は大通りに直接面している状態。道を拡げたのだろう。

d0020282_21214420.jpg予約時間まではまだ1時間ほどあるので、近くの本が読めるカフェに入って休む。
通された座席の横の本棚には、ウリナラファンタジーな書籍がずらずらーっとならんでいた。
ここにうちらを通したのはわざとだろ? と言いたくなるくらい、それ系の本がいっぱいあった。

頼んだアイスコーヒーは相変わらず薄くて不味い。
コーヒー好きの人間には辛い国である。


d0020282_21235882.jpg今日のメインイベントは、長年の夢だった「石蘭」でのディナー。
観光客はほとんど訪れない、ソウルでは有名な高級伝統料理店。
韓国としては珍しく、この地所でのみ堅実な経営をしているこだわりのレストラン。
すぐ傍に住んでいながら、当時は学生だったため足を踏み入れることは叶わず。
大人になって(笑 やっとここに来ることができたのだ。

時間になって玄関に入ると、お店の人が何人も迎えてくれた。
可愛らしい庭がよく見える席に通される。
頼んだのは、いちばん基本のコース料理。

d0020282_21404365.jpgd0020282_21405827.jpg
d0020282_21423370.jpgd0020282_21413058.jpg
d0020282_21414548.jpgd0020282_2142641.jpg
d0020282_21422232.jpgd0020282_22104396.jpg
噂に違わず、とても素敵なレストランだ。
お料理はもちろん美味しく、作った人の気持ちが伝わってくるような優しい味で、
盛り付けも上品。
そして、何といっても、ここの従業員さんたちはとても素晴らしい。
韓国の、特に食べ物屋の従業員の態度の悪さは今更指摘するまでもないが、
石蘭の皆さんは、てきぱきと動き、尚且つ丁寧、常に笑顔を絶やさない。

d0020282_21432493.jpg
ちょっと成功すると店を大きくしたり増やしたり、
味が落ちたりする料理店が多い韓国では、奇跡的な店と言ってもいいかもしれない。
もうすぐオープンして30年。韓国のレストランとしては充分老舗だ。
このレベルの高さをいつまでもキープしてほしいと思う。

散歩道さんが「韓国料理を見下してた。ここは美味しいね」と言う。
「韓国料理の高級店なんてイメージが湧かなかったよ」とも。
連れて来て正解!
これでまた次回以降(また行くかw)のソウル訪問の目的が増えた。うれしい。

この日は、徒歩で新村まで廻ってホテルへ帰る。
CD屋に寄り、ジャパニーズポップスのコーナーであみんやら
世良正則&ツイストのCDを発見して大笑いする。

新村は、相変わらず飲んだくれの学生だらけの街だった。
見慣れない店だらけになっても、弘益書籍が以前のまま健在であった。
明日で帰っちゃうんだなぁ…。
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-08 23:59 | 旅行

雨の中の強行軍

10月7日

d0020282_19193048.jpg今日はいろいろ忙しく歩き廻る予定の日。
バスに乗って向かうは、国立中央図書館。
散歩道さんのこの旅の目的の一つ、ある噂の真相を探るために新聞を漁る。

新聞の原本をめくっていてビックリしたのが、
あちこち切り抜かれていて読めない! 真っ二つに裂けているページもある!
二人して「あり得ない」と何度も呟く。

目的のページをコピーして、早々に図書館を出る。
雨が降っていたのでタクシーを使いたかったのだけど、
前日に銀行に行き損ねたので、手持ちのウォンがほとんど残っていなかった。
よって地下鉄で移動することに。

途中、大検察庁前を通り過ぎようとすると、
座り込みで何かをアジっている集団を見る。
散歩道さんが現場をカメラに収めるとおじさんがやってきて、
「あなたたちどこから出て来たんですか?」と呼び止められる。
「写真撮ってたでしょう?」と聞かれたので「撮ってませんけど?」ととぼけてスルー。

d0020282_19412394.jpg次に向かったのは龍山。
この日の昼食は、何年ぶりかに食べたカルビ湯。
Eマートで、親友Mさんに頼まれていた電子辞書を買う。
今使っている電子辞書と同じものだけど、やっぱり韓国で買うのは安い…。
ちょっと悔しい。

この後、明洞のコスメショップで買い物をする。
ここでアルバイトしているという、私の出た語学学校の後輩にあたる日本人の女の子に遭遇。
今、Y大語学堂の学生の8割が日本人なんだってぇ~ひえぇぇ~…
そんなところで勉強したくないなぁ。

今日のメインイベントは、変身写真。
ベトナム・アオザイ、マレー・サロンケバヤ、そして韓国の韓服(チマチョゴリ)。
こういってはなんですが、本当に私って南方系の格好が似合うなぁ(苦笑)。
我ながらキレイに撮ってもらって大満足。
お店の女の子たちも親切でグッド。

撮影が終わって、付け睫毛バサバサの厚化粧のまま麻浦区にあるテジ(豚)カルビのお店に直行。
この麻浦一帯は、テジカルビの美味しいお店が軒を連ねている。
駅を出るなりいい匂いが漂い、煙で街が霞んでいる。

d0020282_19571995.jpg

普段あまり肉を食べない人間ではあるが、韓国のテジカルビは安くて美味しいので好きだ。
韓国で焼肉というと、このテジカルビが一般的にはよく食されている。
この日も、二人分+食事+ビール1本で2200円ほどでお腹一杯になった。
お肉が苦手だというのに、散歩道さんに付き合ってもらって感謝です。
[PR]
by yeppun_i | 2005-10-07 23:59 | 旅行