「ほっ」と。キャンペーン

yeppun_iの日常的スクラップ

hwagaja.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

買いも買ったり15タイトル~

長いことHMVのショッピングカートに入れておいたものをいろいろ「吟味して」、
絞りに絞って15タイトル注文してしまった…。
んー、臨時収入があったからってちょっと気が大きくなってしまった。

つうか、聴いてる時間あるのか、自分?

ざっと誰を買ったのかをずらずらっと挙げると:
・Everything But the Girl(唯一持っていなかった「Worldwide」)
・Nina Hagen(デビューアルバム)
・The Stranglers(ヒュー時代のFeline以外を全て注文。どこにもFelineがないのはナゼ?)
・The Monochrome Set(やっとオリジナルが買える~)
・Thomas Dolby(懐かしの80'sってことで)
・Level 42(Level 42を聴くとソウルの下宿を思い出すヘンな刷り込まれ方)
・Andy Partridge(FuzzyWarblesの「7」と「8」)


とまあこんなカンジ。

しかし解せないのがAndyだな。
またFuzzyWarblesをリリースしてからに。

この人たちは、オリジナルアルバムよりもデモトラック集とか企画モノの方がリリースが多い。
ボックスなんていままでいくつ出てるんだか。
文句言いながらも、それに釣られて買ってる私も私なんですけど。

こんどのFuzzyWarblesのボックス(いままでのシリーズ全部を集めたもの)なんて、
このボックスだけのボーナスCDが付くとか、
アルバムのアートワークを集めた切手シートもどきが入ってるとか、
アメリカだけの限定発売とか、どうしてそうやって商売しますか!

私はすでに「1」から「6」まで買ってあるので、このボックスには釣られません。
ええ、絶対に釣られませんよ。

とか思ったら、、

なおすでにシリーズ第6弾まで購入済みの方は、
アンディ主宰のレーベル“Ape”内のショップにて、
中身が第7弾&第8弾のみのボックス・セット、
または箱や付属物だけのアイテムも発売されるそうなので、
そちらを利用してみては?


いつもはこのシリーズ、Apeで買っているのに…ああああ
もうHMVで注文しちゃったよ。

もう企画モノはいいからさ、いい加減オリジナルアルバムつくってよ。
[PR]
by yeppun_i | 2006-09-30 10:39 | 音楽

これはうれしい!

b0018694_21434730.jpg
いつも化粧品を買っているお店はいろんな景品をくれるが、
正直もらっても困るようなのがあった。

でも! 今日もらったのは結構うれしい~♪
見て見て~
「Chanko Dining 若」のロゴ入りの包丁セットだよ(笑)。

いや、別におにいちゃんのファンというんではないですが、ちょうど、
一人暮らしを始めてからずーっと使っている包丁の切れ味が悪くなっていたところ!
これを渡りに船というんでしょうか。

ヘンケルの包丁セットがほしくて悩みまくっていたけど、
これで買わずにすんだ♪

ひとつがっかりなのは、柄の部分がプラスチックというところ。

b0018694_2144733.jpg
これでまた料理をこまめにするようになるといいんだけど。
[PR]
by yeppun_i | 2006-09-23 22:02 | 日記

着物ビギナーです

b0018694_16475910.jpg長年の夢だった、着物の着付け教室にこの5日から通っている。
まだ2回しか講習受けていない。

この連休でちょっとおさらいすんべぇと思って、今着てみたけど。
着物着るのって疲れるよぉ~。
腕が痛い、肩も痛い、でも脚が痛くなるのは何でだろう?
脚がパンパンにむくんじゃう。
教室で授業中にものすごい睡魔に襲われるのも勘弁…。

今日は帯(文庫)締めてみようと思ったけど断念。
とにかく、道のりは遠いですなぁ。
[PR]
by yeppun_i | 2006-09-17 16:48 | 日記

納得行かない保険の告知

先月来悩み倒してきたガン保険・医療保険ですが、
目星が付いたというか、これでなんとか引き受けてもらえそう~。

何を気に病んでいたかというと、
告知欄にある「健診で異常を指摘されましたか」という項目。
今年頭の健診で、乳腺症と診断された。
乳腺症は30代以降の女性なら半分以上が持っている症状で、
これは病気ではない。
もちろん良性。ほとんどの場合は無治療。

一時は「いっぷにさんの引受は難しいんじゃないか」
とプロの方にも言われて凹みまくった。
こんなに健康でピンピンしてるっていうのに!
こんな丈夫な人間が保険に入れないって、間違ってるって。

乳腺症と言われたけど異常なしです、と告知したところ私の担当者さんは、
「まだ診断されて日が浅いから、もしかして『一年様子見で待って』と言われるかもしれない」
と言ったのだ。ええー、異常なしなのにぃ~?

精密検査は6月に受けたけど、「まったく異常なし」という結果。
先生は「まったく、何でもかんでも乳腺症って言えばいいと思って。困ったもんだねえ」
と呆れ気味に話した。要するに誤診だったみたい。
申し込みから約2週間後、「医療証明書を提出するように」と言われて、
今日は精密検査を受けたクリニックへ行って、診断書をもらってきた。
これを提出すれば大丈夫でしょ。

私が申し込んだA生命は、引受スタンスがとても厳しいことで有名らしい。
保険会社としては、告知欄に書き込みがあることがすでにリスクなのだ。
良性だろうが、病気じゃないって言おうがそんなの関係ない。

臨床医学と保険医学は違うんです!
とプロのFPは言うけれど、
日々自分の体調管理に気をつけて健診をマメに受けていたり、
オオゴトにならないようにと病院によく行く人間の方が保険の門戸を狭められ、
保険医学上はクロと判定され、
健診なんて受けたことない、医者嫌いだから滅多に病院行かないよー、
という人間の方がシロ判定で保険に入りやすいって、矛盾してないか???

絶対オカシイよ。
[PR]
by yeppun_i | 2006-09-09 20:14 | 日記

徒然に

書きたいことはいろいろあるけど、
なんというか、言葉に出来ないね。

あ、親王殿下ご誕生おめでとうございます。
久しぶりの明るいニュースです。
[PR]
by yeppun_i | 2006-09-06 23:45 | 日記